• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月30日(水)知事広聴会

 

7月30日(水)、県内在住の若手農業者の皆さんと懇談しました。

 【参加された方】

 川西拓哉さん、田尻一輝さん、陰山真さん、山内誠二さん、川角広大さん、竹田幸平さん、星野和志さん、佐々木啓介さん、佐藤大輔さん

 

懇談の様子

(写真:懇談の様子)

 

 島根県では、農業従事者の高齢化や担い手不足が緊急の課題となる中、担い手の確保、新規農業者の経営の安定、若手農業者の経営力の養成などの目的で、今年度から「しまねアグリビジネス実践スクール」を始めました。

 このスクールの「若手農業者経営力養成コース」を受講されている若手農業者の皆さんと、第2回目の講義の合間を利用してランチミーティングが行われました。

 懇談では、ご自身の経営状況や今後の目標、このスクールに参加した動機や抱負などについて、お話を伺いました。

 参加者の皆さんからは、「農業をサービス産業の視点で捉え、お客様に価値のあるものを提供していきたいです。」、「『島根県産』というブランドはすごく魅力的です。」、「目指しているのは、地域に根ざした農業です。地域に還元できる農業の仕組みづくりをやっていきたいです。」などとお話されました。

 知事は、「自然の中で採れるものが大事という考えが若い世代を中心に広がっています。自然の中で採れる農産物は島根の魅力の一つであり、農業は期待できる産業だと思います。」「これからもいいものを作って、経営を安定させ、若い人が働けるようにがんばってください。」と、激励しました。

 

皆さんと

(写真:皆さんと)

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025