• 背景色 
  • 文字サイズ 

7月24日(木)知事広聴会

 

7月24日(木)、第6回INASサッカー世界選手権2014ブラジル大会の日本代表に選ばれた安達寛人選手と懇談しました。

来月開催されるこの大会は、国際知的障害者スポーツ連盟が主催して、FIFAワールドカップが開催される年に同じ開催国で行われ、「もうひとつのワールドカップ」と呼ばれています。

安達選手は、今年2月、中学3年生のときに参加した全日本選手権大会で活躍し、今回、最年少メンバーとして日本代表に選ばれました。

 

懇談の様子

 

(写真:懇談の様子)

 

懇談では、日本代表に選出された経緯、今後の予定、大会での目標などについて話を伺いました。

安達選手は、「落ち着いてプレーしたいです。」「全試合に出場する、3点取る、という目標を立てたので、達成できるように頑張りたいです。」などと話されました。

また、島根県知的障がい者サッカー監督で益田養護学校の木次雄作教諭は、「今大会への出場で得られたことを県内のチームに還元して、これからも活躍してほしいと思います。ご支援に感謝の気持ちをもち、誇りをもってやりましょう。」と安達選手に語りかけました。

知事は「知らない土地でのハンディキャップやプレッシャーなどの中で、コンディションをどう整えていくのか、よい経験になると思います。」「雰囲気にのまれないように、自分の軸みたいなものを大事にしてください。」と述べて激励しました。

 

皆さんと

 

(写真:安達選手と関係者の皆さんと)


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025