• 背景色 
  • 文字サイズ 

10月11日(金)、在広島根県人会の皆さんと懇談しました。

 

義援金贈呈式の様子

 在広島根県人会から島根県への今夏の県西部の大雨被災地に対する義援金贈呈式が、知事室で行われました。

 在広島根県人会は、これまでも豪雨災害や地震などの際に災害見舞金等を寄付されています。

 今年は、会設立60周年を迎え、故郷への思いを具体的な行動にしていこうと様々な取り組みの中で、その第一弾として、ふるさとを心配する会員の皆さんの気持ちを集め、届けられたものです。

 贈呈式には、会を代表して、在広島根県人会の福田昌則会長、藤原吉元常任理事、信国勝彦常任理事が出席され、「会の皆さんにお声をかけしましたところ、大変な反響があり、お届けさせていただきました。」と知事に義援金83万3千円を手渡されました。

 

(写真:義援金贈呈式の様子)

 

 

皆さんと

 懇談では、今回被災した津和野町や江津市などの災害の状況についてお話し、知事からは、「いつも温かいご支援をいただいています。この義援金は、配分委員会を通じて、被災地へ送らせていただきます。誠にありがとうございました。」と謝意を表しました。

 

(写真:皆さんと)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025