• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月26日、「しまね子育て応援企業」表彰を受けられた皆さんと懇談

 

写真:表彰の様子

 県では、平成19年4月から、子育て中の従業員を積極的に応援する企業を「しまね子育て応援企業(こっころカンパニー)」に認定し、広くPRするとともに融資制度等での優遇などにより支援しています。

 このたび、平成23年1月4日から平成23年12月28日までに「こっころカンパニー」に認定された32企業と昨年度認定更新をした23企業の中から、優れた取り組みを実施している企業を表彰しました。このことにより、企業での仕事と子育ての両立支援の重要性について啓発するとともに、子育てしやすい職場環境づくりに取り組む企業の拡大を推進しています。

 

■表彰企業(※認定順)

 ○社団法人益田市医師会立益田地域医療センター医師会病院(益田市)

 ○山陰総業有限会社(松江市)

 ○社会福祉法人若草福祉会(松江市)

 ○くにびき農業協同組合(松江市)

 ○社会福祉法人吾郷会(美郷町)

 ○ALSOK山陰株式会社(松江市)

 

(写真:表彰の様子)

 

 

 

 

懇談の様子

 懇談では、受賞企業の皆さんから、自社の子育て支援に関する方針や制度をお聞きしました。各企業とも、結婚・出産等による退職は、本人のみならず企業にとっても大きな損失となるため、子育てしやすい職場環境づくりは重要である、という認識を持ち、様々な取り組みを行っておられます。具体的には、研修を行って職員の意識改革を図ったこと、「行動計画」をつくって子育て支援の取り組みを行っていること、業務の省力化・効率化を図ったこと、職場内に保育所を設置したこと、子育て支援手当をつくったこと、育児の悩みを含むメンタルヘルスに関する相談体制をつくったこと、などを話していただきました。

 また、結婚したいという意思があるにもかかわらず、なかなか結婚に至らないことが多くなっていることにも話が及び、会社同士が協力して男女の出会いの場を設けては、という意見も出ました。

 知事は、「皆さんの企業は、仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組まれ、他の企業の模範となっておられます。県としても、少子化対策について、これからも様々なことを考え、取り組んでいきたいと思います。」と述べました。

 

(写真:懇談の様子)

 

 

表彰を受けられた皆さんと

 

(写真左から)

・ALSOK山陰株式会社宮沢弘芳さん

・くにびき農業協同組合井上嘉保留さん

・山陰総業有限会社来海晶子さん

 (知事)

・社団法人益田市医師会立益田地域医療センター医師会病院狩野稔久さん

・社会福祉法人若草福祉会細田重雄さん

・社会福祉法人吾郷会六路敏夫さん

 

表彰の様子、各企業の取り組みの概要についてはこちらをご覧ください。

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025