• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月23日(月)、環境大臣表彰受賞者の方と懇談しました。

懇談の様子

 環境保全、地域環境保全及び地域環境美化に関し顕著な功績があった方に対しては、その功績をたたえるため、毎年度、環境大臣が表彰を行っています。

 今年度も、島根県から、「地域環境保全功労者表彰(個人)」に日高セイ子(セイは「おんなへん」に「正」)さん(松江市連合婦人会会長)と福島利光さん(松江市生活環境保全推進員代表)が受賞されました。

 その報告のため、受賞者の皆さんが県庁を訪問されました。

 日高さんは、「松江市環境基本計画」策定委員を務められ、環境の保全や創造に向けた活動に協働した取り組みを行うための行動指針策定に尽力されました。また、良好な環境を次世代へつなげていく地域のリーダーを育成するため、環境講演会を開催するなど、環境意識の高揚に中心的な役割を担っておられます。

 

 

(写真:懇談の様子)

 

 

みなさんと

  福島さんは、松江市生活環境保全推進員の代表として指導力を発揮され、良好な環境を次世代へつなげていく地域のリーダー育成や活動の充実発展に尽力されました。また、自治会役員や生活環境保全推進員として、地元上乃木地域「けやき通り」の美化推進地域指定(市条例)に尽力され、地域の環境保全・美化、住民の環境意識向上に貢献されました。 さらにお二人は、まつえ環境市民会議の副代表として、生ごみ減量をテーマにした料理教室の開催やマイバック推進の啓発活動に尽力され、「平成22年4月レジ袋の無料配布廃止」の実施に貢献されました。

 懇談では、長期にわたる取り組みによって環境問題に対する県民意識が高くなっている状況をお聞きしました。また、これからの活動として、ゴミ分別の一層の啓発など、可燃ゴミの発生を最小限とするための取り組みや、宍道湖や中海などの水質改善に向けた取り組みなどを話してくださいました。

 知事は、今回の受賞をたたえるとともに、「環境問題は大きな問題であり、県としてもいろいろ研究してまいりたいと思います。」と述べました。

 

 

(写真:みなさんと)


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025