• 背景色 
  • 文字サイズ 

3月2日、島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり賞受賞団体と懇談

懇談の様子

 

 3月2日(水)、平成22年度「島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり賞」の表彰式が県庁で行われ、表彰式終了後、受賞団体代表の皆さんと懇談しました。

 

 この賞は、犯罪のない安全で安心なまちづくりに関する優れた活動を行っておられる地域活動団体や事業者を表彰するもので、今回で4回目となります。

 今年度は市町村や警察署から推薦のあった団体の中から、選考により6団体が受賞されました。

 

(写真:懇談の様子)

 

 

 

 

 

懇談の様子

 

 

 懇談では、各受賞団体の皆さんから日頃の活動の様子についてご紹介いただきました。

 松江市や出雲市の市街地で子ども達の登下校の見守り活動を行っておられる方々からは「アパートやマンションが建ち、新しく地区内に住む方が増加し、地域のつながりが希薄になってきています。そういった中、地域内の多くの団体が連携して情報交換をしながら見守り活動をおこなっています。」、「普段乗っている自転車の前かごにB4サイズの見守り隊のステッカーを貼ってパトロールをしています。100名のメンバーの皆さんには、そのことで地域に奉仕しているという意識を持ってもらっています。」などと話してくださいました。

 

 

 

 

 

みなさんと

 また、列車通学の高校生のマナーアップを図る一環として、高校生が乗降する駅周辺の清掃活動を実施したり、振り込め詐欺被害防止のため寸劇による防犯意識啓発を行ったりされている事例や、青色パトロール隊、老人会、自治会、警察などが協力して地域安全マップを作成された事例など、それぞれの地域で工夫して取り組んでおられる様子についてもをご紹介いただきました。

 知事は「地域住民の方々と警察が一緒になって安全安心のために活動されることは大切ですね。皆さんのような先進的な活動が広がるよう県としても支援していきたいと思います。後継者の育成も是非よろしくお願いします。」と述べ、皆さんの今後の活動に期待を寄せました。

 

 

 

(写真:受賞団体代表のみなさんと)

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025