• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月25日、「こっころ大賞」の表彰式が行われ、受賞者の皆さんと懇談

表彰式の様子

 

 県では、子育てを地域住民、企業、行政など社会全体で応援する「地域みんなで子育て支援」を推進しており、子育て支援に積極的に取り組む団体等を「こっころ大賞」として表彰しています。

 このたび平成22年度の受賞団体を決定し、表彰式を行いました。

 (写真:神西ふれあい子育てサロン今岡氏)

 

 表彰式の後、受賞された6団体の皆さんから、取り組みの様子や活動を始めたきっかけなどをお聞きしました。

 

懇談の様子

 

 グループで子育て支援に取り組んでいる皆さんは、「民生児童委員が中心となり、火・金の週2回、子育てサロンを実施しています。16組くらいの親子が来ますが、お母さん達に大変喜ばれています。」「障がい児、外国人、ひとり親家庭の交流会を定期的に開催し、孤立しがちな家庭のニーズに応えるよう努力しています。」と話してくださいました。

 また、こっころ協賛店では割引やポイント2倍付与など様々なサービスを行っておられます。表彰された皆さんから、「地域に貢献したかったこと、自分自身にも小さな子どもがいたことなどから協賛店になりました。」「こっころカードを提示していただくことで、レジでお客様と会話するきっかけにもなります。」と、活動のきっかけや協賛店としてのメリットなどをお聞きしました。

 知事は、「皆さんは、地域みんなで子育てする機運の醸成に大きく貢献されており、他の模範となっていただいています。これからもご協力よろしくお願いします」と述べました。

受賞団体の皆さんと

 

(写真左から)

・(株)赤松屋代表取締役赤松氏

・(株)みしまや専務取締役三島氏

・(株)マックハウスキャスパル松江店店長佐東氏

・溝口知事

・神西ふれあい子育てサロン代表今岡氏

・益田市保育研究会副会長杉原氏

・つくしんぼの会代表坂井氏

 

 

 

受賞団体の様子はこちらをご覧ください。
 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025