• 背景色 
  • 文字サイズ 

1月20日、立正大学淞南高等学校サッカー部の皆さんと懇談

表彰の様子

 

第89回全国高校サッカー選手権大会に島根県代表として出場し、県勢初となる3位入賞を果たした立正大学淞南高等学校サッカー部が、大会報告のため、1月20日(木)に来庁されました。
また、この訪問に併せ、島根県功労者表彰式を行いました。

(写真:表彰の様子)

 

 

 

 

 

 

懇談の様子

 

 懇談では、試合の感想などを話していただきました。

 選手の皆さんからは「小さい頃から国立競技場でプレーすることを目標に頑張ってきました。その舞台に立つことができてとても嬉しかったです。また、メンバーから外れた部員もスタンドから大きな声援を送ってくれ、チーム一丸となって戦うことができました。」「大会で多くの点を取ることができ、自分でも驚いていますが、シュートを決めることができたのも、みんながボールをつないでくれたからです。」と、チーム力を感じるお話を聞きました。

 知事は「3位入賞という今回の成績は、日頃の鍛錬の賜だと思います。山陰は大雪で大変な年末年始となりましたが、皆さんの活躍が多くの県民に勇気と感動を与えてくれました。今年もぜひ明るいニュースを我々に届けてください。」と述べ、今後の活躍に期待を寄せました。

(写真:懇談の様子)

 

 

みなさんと

 

○後列(左から)

 監督南健司さん

 理事長岡崎朝臣さん

○前列(左から)

 選手竹内洸さん

 主将中村謙吾さん

 溝口知事

 選手加藤大樹さん

 選手中村宏輝さん

 

 

 


お問い合わせ先

県民対話室

島根県広報部県民対話室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5770、6501
【FAX】0852-22-6025