• 背景色 
  • 文字サイズ 

住宅宿泊事業(民泊)

住宅宿泊事業法について

平成29年6月16日に住宅宿泊事業法(平成29年法律第65号)が公布され、平成30年6月15日に施行されます。

 

この法律では、住宅宿泊事業の届出制度や住宅宿泊管理業・住宅宿泊仲介業の登録制度などが定められていますが、制度の概要や各種手続きについては観光庁のポータルサイトをご覧ください。

外部サイトへ

http://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/index.html(外部サイト)

 

また、「民泊制度コールセンター」が開設されていますので、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

callcenter

※全国共通ナビダイヤル(通話料は発信者負担)

 

 

事業の届出について

届出方法

届出の受付は平成30年3月15日から開始しますので、制度をよくご理解の上、届出を行ってください。

原則として届出は、観光庁の民泊制度ポータルサイト内の「民泊制度運営システム」(外部サイト)を利用して行っていただきますが、島根県においては、現在、システムの利用準備中のため、当面は下記の届出先へ郵送いただくか、直接お持ちください。

 

なお、事前に「個人情報等の取扱いについて」に同意した上で届出を行ってください。

 

届出先

〒690-8501

島根県松江市殿町1番地(島根県庁第2分庁舎3階)※島根県警察本部西隣り【位置図

島根県健康福祉部薬事衛生課

TEL:0852-22-6529

 

<島根県内全域の住宅が対象です>

 

届出書類

法令で義務づけられているもの(外部サイト)に加え、下記の書類を提出してください。

 

○住民票(届出者が個人の場合。ただし、住民票コード及び個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの)※平成30年6月14日まで。6月15日以降の取扱いは、おってお知らせします。

○届出住宅の位置図(任意様式。手書き可)

○消防法令適合通知書(下記「消防法」の欄を参照)

○「民泊の安全措置の手引き」(国土交通省住宅局建築指導課策定。平成30年3月29日改訂版)に掲載されているチェックリスト

○「個人情報等の取扱いについて」の内容についての同意書

緊急連絡先届出書(事業者が、法施行規則第11条第2号から第4号のいずれかに該当する場合)

 

事業の開始について

事業を行うことができるのは、法律施行日(平成30年6月15日)以降となります。

県において届出書の内容を審査し、内容が適正であれば、届出番号・届出年月日等を記載した標識を発行しますので、標識を掲示の上、事業を開始してください。

(6月14日までに標識が発行された場合でも、事業開始は6月15日からです)

 

島根県の独自ルールについて

現在、島根県では、事業の実施を制限するための条例の必要性を検討しています。

詳細が決まりましたら、おってお知らせします。

 

マンション標準管理規約について

分譲マンションにおいても本事業(民泊)が可能となることから、トラブル防止のために、あらかじめマンション管理組合において区分所有者間でよく議論し、民泊を許容するか否かについて、管理規約で明確にしておくことが望ましいと考えられます。

 

国土交通省のホームページに、「民泊を可能とする場合」と「禁止する場合」の双方のマンション標準管理規約の例が示されていますので、ご案内します。

「マンション管理について」(外部サイト)

 

関係法令・関係手続きについて

消防法

届出住宅が消防法令に適合していることを確認するため、消防法令適合通知書を提出してください。

適合通知書の交付を受けるための申請書の様式は下記のとおりですが、申請先等の詳細は、最寄りの消防本部(外部サイト)へお問い合わせください。

消防法令適合通知書交付申請書>(pdf:177KB)

 

水質汚濁防止法

住宅宿泊事業を実施する住宅は水質汚濁防止法上の「特定施設」に該当し、事前に届出が必要になる場合があります。

詳しくは、県HP「水質汚濁防止法に基づく特定施設の届出について」をご覧ください。

 

下水道法

水質汚濁防止法上の特定施設の設置者は、下水道法で定める使用開始届を公共下水道管理者に提出する必要があります。

詳しくは、各市町村の下水道担当部署へお問い合わせください。

 

廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)

住宅宿泊事業により発生したゴミは事業系ゴミに分類されますので、一般の家庭系ゴミとは処理の方法が異なります。

詳しくは、各市町村の廃棄物担当部署へお問い合わせください。

 

食品衛生法

届出住宅で宿泊者に食事を提供する場合は、食品衛生法上の営業許可が必要になります。

詳しくは、最寄りの保健所にお問い合わせください。

 

温泉法

届出住宅で宿泊者に温泉を利用させる場合は、温泉法上の利用許可が必要になります。

詳しくは、最寄りの保健所にお問い合わせください。

 

住宅宿泊管理業者について

住宅宿泊管理業務の委託が必要な方は、「住宅宿泊管理業者の登録情報」をご覧ください。

http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/sosei_const_tk3_000140.html(外部サイト)
 

届出住宅の公表について

本県では、宿泊者や近隣住民が住宅宿泊事業の届出の有無について確認ができ、緊急時等に速やかに連絡が取れるよう、届出住宅に関する次の項目を本サイトで公表することとしています。

 

<共通>

 ○届出番号

 ○届出年月日

 ○届出住宅の所在地

 

<事業者が、法施行規則第11条第2号に該当する場合>

 ○住宅宿泊事業者の緊急連絡先

 

<事業者が、法施行規則第11条第3号もしくは第4号に該当する場合>

 ○住宅宿泊管理業者の名称、登録番号、緊急連絡先

 


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp