• 背景色 
  • 文字サイズ 

男女共同参画に関する情報

政策・方針決定過程への女性の参画

 

 島根県では、「島根県男女共同参画推進条例」において、「男女が、社会の対等な構成員として、県又は民間の団体における政策・方針の立案及び決定に共同して参画する機会が確保されること」を基本理念として定め、政策・方針決定過程への女性の参画の推進や施策への女性の意見の反映に努めています。

 

 

各種研修・講座・イベント等のお知らせ

 

男女共同参画に関連する各種研修や講座、県内での推進活動等の情報を紹介しています。

 

「あすてらすフェスティバル2017」開催します!<終了しました>

 

 男女共同参画社会の実現に向けた意識の醸成を図るとともに、多くの県民のみなさんの出会いと交流の場を持つことを目的とし、島根県男女共同参画推進月間である6月に、県立男女共同参画センター「あすてらす」においてフェスティバルを開催します。

 

1.日時平成29年6月17日(土)10:00〜15:30

 

2.会場島根県男女共同参画センター「あすてらす」(JR大田市駅西隣)

 

3.プログラ

10:00オープニング

・混成合唱(出演:石央文化ホール合唱“響(ひびき)”)

・開会行事

 

10:30〜12:00講演(定員:290名)

「おひとりさまの時代をどう生きる?

〜老後の不安を安心に変える知恵と工夫〜」

講師:中澤(なかざわ)まゆみさん(ノンフィクションライター)

〈プロフィール〉

1949年長野県生まれ。雑誌編集者を経てライターに。人物インタビュー、ルポルタージュを書くかたわら、アジア、アフリカ、アメリカに取材し、『ユリ−日系二世NYハーレムに生きる』などを出版。その後、自らの介護体験を機に医療・介護・福祉・高齢者問題にテーマを移し、取材執筆のかたわら全国で講演活動を続け、在住の世田谷区では介護家族・住民目線でシンポジウムや講座を開催。住民を含めた多職種連携のケアコミュニティカフェ「せたカフェ」も主宰する。

●定員:290名(定員を超えた場合、本館でのモニター視聴をご案内します。)

●参加費:無料(※要事前申込、先着順)

●託児サービスを行います。

※生後6ヵ月〜小学校低学年まで、6月10日(土)までに申込

●要約筆記を行います。

 

<本館&ホール催し>

13:00〜15:30分科会

●分科会1企画・運営:ゆる女子会(浜田市)〈13:30〜15:00〉

「エンディング(終活)ノートを書いてみよう」

○「楽しい・ためになる」を形にしていく活動を行っているゆる女子会のメンバーが、終わりを

 意識することでこれからを楽しく前向きに生きるために行ったエンディングノート書き方講座

 の成果を皆さんに体験してもらいます。

○定員:30名参加費:無料

 

●分科会2企画・運営:シニアリトミックあんそれいゆ(出雲市)

【1】13:30〜14:15、【2】14:30〜15:15

「ずっと素敵に!もっと愉しく!転ばぬ先のリトミック♪」

○音楽で無理なく身体を動かして頭とからだと心をリフレッシュさせるリトミックは、どなたでも参加可能です。

 シニアリトミックで、老化・介護予防に繋げましょう。

○定員:各回25名参加費:無料

 ※同じ内容で2回行います。申込時に【1】または【2】どちらか希望の時間帯をお選びください。

 

●分科会3企画・運営:大田市成年後見支援センター(大田市)〈13:30〜15:00〉

「知っていますか?成年後見制度」

 ○成年後見制度やその利用方法についてわかりやすく説明し、大田市成年後見支援センター作成の「私のあんしんノート」

 の活用方法等もご紹介します。

○ゲスト:中澤まゆみさん(ノンフィクションライター)

○定員:30名参加費:無料

 

●分科会4企画・運営:(公財)しまね女性センター〈13:30〜15:05〉

映画「人生フルーツ」(2017.伏原健之監督、91分)上映

○ニュータウンの一角の平屋に50年以上暮らしながら雑木林を育てる建築家(90歳)とその妻(87歳)

 を追ったドキュメンタリーを通して、日本人が忘れかけている本当の豊かさを見つめ直します。(島根県内初上映)

○場所:ホール(定員290名)

○入場料:一人500円(※新作のため)

 

<本館&ホールロビー催し>

◎しまね女性会議構成団体等女性関連団体、市町村、あすてらすサポーター、大田市内の後援・協力団体による展示、販売等

◎JAしまね石見銀山地区本部女性加工グループ「旬彩工房きれんげ」による農家レストラン

 

4.申し込み方法

■個人でのお申し込み

 往復ハガキをご使用の上、往信の宛名面は下記(公財)しまね女性センター事業課を、往信の文面には次の必要項目を記入し、お送りください。

【1】氏名(ふりがな)【2】住所【3】連絡先電話番号【4】講演参加の有無

【5】分科会参加の有無(参加の方は希望する分科会)【6】託児の有無(希望の方は子どもの人数・氏名・生年月)

*返信ハガキを参加証とします。

 また、1枚のハガキで申込者ご本人と同伴者1名まで申込が可能です。

 同伴者のある方は、その方の氏名・講演及び分科会参加の有無をご記入ください。

 

■団体でのお申し込み

「団体参加申込書」に次の必要項目を記載の上、FAX・電子メール・郵送のいずれかで申し込みください。

おって、参加の可否を返信します。

【1】団体名【2】市町村名【3】団体の代表連絡先(担当者名)

【4】参加希望人数・参加者名簿(講演及び分科会参加の有無)

【5】託児の有無(希望の方は子どもの人数・氏名・生年月)

※分科会2の参加を希望される場合は、1回目(13:30〜14:15)、2回目(14:30〜15:15)どちらか希望の時間帯をお選びください。

 

5.問い合せ・申込み先

 〒694-0064大田市大田町大田イ236-4

 公益財団法しまね女性センター

 TEL0854-84-5500(代FAX0854-84-5589

 

 →詳しくはしまね女性センターホームページへ(外部サイト)

 →チラシ(表面)チラシ(裏面)はこちら

 

6.主催等

 主催:公益財団法人しまね女性センター

 共催:島根県・大田市

 後援:石見銀山テレビ放送(株)・大田商工会議所・JAしまね石見銀山地区本部

 

 

しまねの男女共同参画年次報告

市町村の男女共同参画行政担当窓口

市町村の担当部署、所在地、電話番号、FAX番号を掲載しています。

市町村のうごき

市町村からのお知らせを掲載します。

島根県男女共同参画サポーター

 島根県男女共同参画サポーターの活動を紹介します。

しまねの女性・グループ活動紹介

 島根県内で活躍している女性や男女共同参画に関する活動を行っているグループを紹介します。

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現に向けて

 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に関する情報提供を行っています。

 

男女共同参画に関する県民の意識・実態調査

 

 県民の皆様の男女共同参画に関する意識・実態を把握し、今後の施策に反映していくために「男女共同参画に関する意識・実態調査」を実施しています。

 

 平成26年調査結果(平成26年7月実施)

 

男女共同参画の視点による公的広報のための手引き

公的広報・刊行物等を作成する際に、男女共同参画の視点から、より望ましい表現を用いるための参考資料として作成しました。

男女共同参画の視点による公的広報のための手引き(PDF)


お問い合わせ先

環境生活総務課男女共同参画室

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県環境生活部環境生活総務課
男女共同参画室
TEL0852-22-5245
FAX0852-22-5636
kanso@pref.shimane.lg.jp