• 背景色 
  • 文字サイズ 

土木技術関連イベント情報

 土木技術に関するイベントならびに講習会等の情報を提供しています。

〇平成29年度「中国地方建設技術開発交流会」が開催されます。←NEW

 中国地方建設技術開発交流会は、官民学の新技術・新工法等の普及、活用を図るための技術交流を目的として、平成 9 年度より中国地方各地で開催しています。

 今年度、島根県においては、下記のとおり開催されますので、皆様の積極的な参加をお待ちしております。

 

●日時:平成29年10月18日(水)10時30分から16時30分

 

●会場:くにびきメッセ小ホール(松江市学園南1-2-1)

 

●プログラム:島根県会場プログラム(PDF336KB)

 

●その他:入場無料、駐車場料金無料、継続学習制度(CPDプログラム)認定

 

●問い合わせ先:中国地方建設技術開発交流会実行委員会【TEL:082-822-2340(代表)】

 島根県土木部技術管理課企画調査G【TEL:0852-22-6550】

 

●関連リンク:国土交通省中国地方整備局中国技術事務所中国地方建設技術開発交流会ページ(外部サイト)

 

〇平成26年度「PC橋等の維持管理に関する研修会」を開催しました。

 平成26年度「PC橋等の維持管理に関する研修会」を、12月5日に島根県出雲合同庁舎で開催しました。

 本研修会は、PC技術に関する最近の動向やPC橋の補修・補強技術など維持管理に関する情報を、(一社)プレストレスト・コンクリート建設業協会中国支部の講師の方々から提供していただき、今後の維持管理業務の遂行に役立つものとなりました。

 (一社)プレストレスト・コンクリート建設業協会中国支部のご厚意により、研修会の資料について掲載しますので、業務の参考にしてください。

 【担当:長寿命化推進室(12月26日掲載)】

 研修会の概要についてはこちら・・・・・・研修概要(PDF:126KB)

研修会内容
No 内容(項目) 資料
PC技術の最近の動向

資料1

(PDF:6,148KB)

PC橋(コンクリート構造物)の点検要領

資料2

(PDF:3,616KB)

アセットマネージメントに係るコンクリート橋の診断について

資料3

(PDF:3,479KB)

橋梁補修の現状

資料4

(PDF:5,421KB)

ICTを活用したインフラの管理方法を紹介

 「公共土木施設の維持管理に関する研修会」を、10月10日に島根県立産業交流会館(くにびきメッセ)で開催し、県・市町村職員、建設業技術者、及びコンサルタント技術者などの約100人が参加しました。

 本研修会は、東京大学の石川教授や鎌田研究員、東北大学インフラマネジメント研究センターの小早川研究員らを招き、ICT(情報通信技術)を活用したインフラの管理方法等に関する講演などがあり、今後の維持管理業務の遂行に役立つものとなりました。【担当:企画調査グループ(10月18日掲載)】

 公共土木施設の維持管理に関する研修会概要(PDFファイル197KB)

 

土木技術者に有用な『資格試験』に関する情報を掲載!

 今後、土木技術者としての「資格」は個人や企業にとって、ますます重要なツールとなっていくと思われます。ここでは、建設工事の現場や測量・設計・調査等業務の配置技術者として必要な資格の試験情報を掲載しますので、参考にしてください。

【担当:企画調査グループ(8月22日掲載)】

 

 試験情報(PDFファイル61KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇平成29年度「しまね・ハツ・建設ブランド」対象技術説明会の開催報告

平成29年度「しまね・ハツ・建設ブランド」対象技術説明会を、松江、出雲及び益田の3会場において開催しました。

説明会には、建設業技術者、コンサルタント技術者及び県・市町村職員など、約120人が参加しました。

現在、登録技術数は43件(土木分野34件、建築分野9件)あり、このうち31件(21企業)について、その特徴や施工実績等を説明しました。

本制度や各技術についての理解を深めてもらい、更なる利用促進につなげるため、今後もこのようなPR活動を継続していきます。

 

松江会場の状況出雲会場の状況益田会場の状況

 

「しまね・ハツ・建設ブランド」の技術情報については、こちらのページをご覧ください。

 


お問い合わせ先

技術管理課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
TEL 0852-22-5652
FAX 0852-25-6329
e-mail gijyutsu@pref.shimane.lg.jp