コレクションしまねの宝物 よりすぐりの島根の宝物を紹介します。
たいしゃ えんむすび(部分)
作者名:うたがわとよくに(三代)
時代:江戸時代末
出雲市大社町に、平成19年春開館予定の島根県立古代出雲歴史博物館に展示される予定です。
たいしゃえんむすびず  旧暦10月、出雲ではかみありづきと呼ばれます。全国の神々が、縁結びなどさまざまな縁を結ぶために出雲に集うから、といわれています。どんな神が、どのような姿で集っていると考えられていたのでしょうか。
 剣を手にまたのおろに襲いかかろうとしているさの命。米俵を抱えたおお國主くにぬし命。大鯛を抱えたひる神(エビス)。命(アメノウズメ)は舞いを舞っているのでしょうか。
 またあまてらす大神は誰と誰との縁を結んだのか、その記録を取っているのでしょうか。

テイセラ日本図
作者名:ルイス・テイセラ(スペイン王室の地図製作者)
製作年:1595年

石見銀山遺跡は、平成13年に世界遺産暫定ざんていリストに追加され、平成19年の世界遺産登録を目指しています。
テイセラ日本図  大航海時代の16世紀、石見銀山はヨーロッパ人に唯一知られていた日本 を代表する銀鉱山でした。ヨーロッパで製作されたこの地図には、日本で は
Hivami」(石見)付近にのみ
Argentiアルジェンティ foフォーdinaディネ」(銀鉱山)とラテン語で記されています。

とりおさめちょうぎん
年代:永禄えいろく元(1558)年ごろ

 
おとりおさめちょうぎん  石見銀山で産出される銀は高品位で、貿易を通じて流通し、世界経済に大きな影響を与えました。
 左の写真は、もう氏が朝廷へ献上した銀です。国内ではこの1枚のみ確認されています。


フォトしまね2005年160号
INDEX特集 グラントワ誕生!こどものページ すばらしい根しまねコレクション しまねの宝もの
市町村合併情報しまね百景 益田市「県民の声」にお答えします!/募集元気なしまね!県議会だより2005
消費者トラブルを防ごう発信!立ち上がる産地・産品/フォトしまねクイズ健康長寿の一汁一菜スポーツの秋! 県立スポーツ施設