しまねのNPO4
  くしろ
久城伝承文化顕彰会(益田市)
NPOとは・・・

 NPOとは、英語のNon Profit Organizationの略で、広くは「民間非営利活動団体」を意味します。島根県では特定非営利活動促進法(NPO法)により認証を受けたNPO法人36団体(2月末現在)が活動中です。活動分野は保健・医療・福祉、社会教育、子どもの健全育成、まちづくり、環境保全、文化・芸術・スポーツ、国際協力などがあります。

大賀ハスを植栽した池の周りで生け垣づくりに汗を流す会員たち
大賀ハスを植栽した池の周りで生け垣づくりに汗を流す会員たち=益田市久城町、スクモ塚古墳
久城伝承文化顕彰会のホームページ
http://www.hi-ho.ne.jp/kida/

 久城地区の高齢者が集まり、「地域に貢献する活動を」と、平成11年6月に結成しました。まず取り組んだのが、国の史跡スクモ塚古墳の周辺整備です。
 全長約100メートルもある県内最大規模の前方後円墳ですが、その当時は雑木林のような姿でした。
 国史跡指定60周年を翌年に控えていたことから、「スクモ塚は、郷土の宝」と自治会などに呼びかけ、雑木や草を刈る一方、荒神谷遺跡(斐川町)から古代ハスとして知られる大賀ハスを株分けしてもらい移植。
 次の夏にはこの地域で初めて大賀ハスが50輪ほど開花し、聞きつけた多くの見物客が、2千年の時を超えて咲く清楚な花を鑑賞し、いにしえの久城に思いをはせました。
 さらに古墳を生かしたふれあいの場として毎春「スクモ塚古墳まつり」を開催。
 古墳サミットや市内古墳巡りバスツアーを企画したり、古墳太鼓や久城音頭も創作するなど、毎年桜花の下に約3,000人が繰り出してにぎわいます。
 このほか老人ホームで週2回洗濯物の整理や、独居老人50人に旬の味を詰めた給食サービスをするなど、活発な活動を続けています。

齋藤 文人さん 理事長 齋藤 文人さん

 周遊散歩道や生け垣などを作り、福祉活動も充実させたい。ふるさと久城を愛し、助け合う心と文化を育んで、後世に伝えることができたらと会員みんなで願っています。

しまねのNPO4 ●事務局  〒698-0001 益田市久城町1050-7 (貴田富雄さん方)
TEL FAX 0856(23)5689
E-mail : kida@hi-ho.ne.jp

 フォトしまねクイズ  
問題
若い人たちの雇用を生みだすため、民間企業などに新たな行政サービスを委託する事業の名前はなんでしょうか。
しまね○○○創造事業とお答えください。

   (ヒントはこちらにあります)
応募方法
官製はがきに住所、氏名、性別、年代(○○歳代)を記入し、(1)クイズの答え(2)印象に残った記事、フォトしまねの感想(3)取り上げて欲しい記事をお書きください。
応募締め切り
平成15年5月15日(木)必着
あて先
〒690-8501 松江市殿町1 島根県公聴広報課 フォトしまねクイズ係
ブルーベリージュース&ジャムセット
賞 品
正解者の中から抽選で10名様に
横田町産のブルーベリージュース&ジャムセット
をプレゼントします。
当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

フォトしまね2003年150号


INDEX平成15年度の当初予算決まるしまね百景島根の防災こどもページ県の組織が変わります
がんばってますふるさとレポートあなたの声を県政に|しまねのNPO|イベント情報/身近な相談窓口