島根らしさってなに!?
魅力、らしさは「豊かな自然」
(島根のイメージ、魅力は?・・・・)

 すべての区分で、自然の豊かさがトップ。県内在住者とIターン者では半数近い人が「豊かな自然」を挙げており、住んでいると特に実感できるのでしょう。「車ですぐにアウトドアが楽しめる」というように、身近な所に海、山、川、湖があるのは、大きな魅力。「日本の原風景が残っている」という答えがあったように、開発されずに残っている自然が島根のイメージになっています。
 特にIターンした人の中には「自然に囲まれた土地で生活したかった」と、Iターンの理由を挙げる人が多く、都会にはない島根の自然が人をひきつけているようです。

グラフ:島根のイメージは   国賀海岸
国賀海岸

やさしくて少し控えめ?
(島根の県民性は?・・・・)

 県民性については意見が分かれるところですが、「やさしい・温かい」「まじめ」という印象の良さが上位の反面、「おとなしい」「積極性がない」という意見も多くありました。「おとなしいけど、内に熱いものを秘めている」というように、しんの強さを指摘する意見もいくつかありました。
 また「出雲、石見で県民性も異なる」と、地域による違いを挙げる人も数多くありました。方言の違いも大きいのかもしれません。)

グラフ:島根の県民性は 宍道湖の夕景
宍道湖の夕景

写真

島根の誇る特産・シジミ
(食べ物・特産品といえば?・・・)

グラフ:食べ物・特産品といえば  県内在住者はシジミ、県外在住者とIターン者は魚・海産物がトップ。新鮮な海の魚や日本一の水揚げを誇る宍道湖のヤマトシジミは、島根ならではです。すべての区分で20%を超え2位になったのが出雲そば。県外の物産展でも欠かせない人気で、島根を代表する特産品であることを裏付けました。
 農産物では、ブドウ、メロン、米などを挙げる人が多く、中でも米を挙げた人の多くは仁多米と記しており、知名度の高さがうかがえました。県では、果物をはじめ生鮮品を中心にした県産品のブランド化を進め、新たな特産品づくりに力を入れていきます。
 また、工芸品を挙げられた方は少なかったのですが、島根県にはそろばんや和紙などの伝統工芸品があります。今後は、こうした手仕事産業の活性化とあわせ、全国に情報発信することにしています。

神話と古代ロマンの国
(歴史・文化といえば?・・・・)

 県内在住者は出雲神話がトップで、小泉八雲が2位。県外は出雲大社、出雲神話の順でした。加茂岩倉遺跡、荒神谷遺跡、出雲大社の三本柱などの遺跡を挙げる人も多く、「神話と古代ロマンに満ちた神々の国」というイメージが定着しています。今後は、計画を進めている歴史民俗博物館も活用し、神話なども強くアピールしていきます。また、石見神楽は、県外で行われる観光イベントでもよく紹介されており、島根を代表する伝統芸能として知られているようです。
 特徴的だったのが、Iターン者では、お茶の文化と安来節がトップだったこと。県内に住んでお茶や安来節に親しむ機会が多く、印象が強いのかもしれません。やはり、PRするのには実際に見たり、聞いたり、体験してもらうのが一番のようです。

グラフ:歴史・文化といえば     写真

著名人ひとこと

安部 譲二 さん (小説家)

 島根は暗くて寒いと思っていましたが、現実は暖かくて人も陽気。食べ物もおいしく、将来、隠居したいくらい。島根に対して誤ったイメージを持っている人は多く、それを払拭するためにも、島根の本当の姿を情報発信してほしい。都会などとの交流の妨げになっているのが、航空運賃と高速道路料金の高さ。これを見直すべきです。

安部譲二さん
●プロフィール あべ じょうじ
 麻布中学卒業後、16歳で任侠の世界へ。以後、キックボクシング解説者、日航パーサーなどを経て、1986年、獄中体験を小説化した「塀の中の懲りない面々」でベストセラー作家に。
夏木 マリ さん (女優)

 文化のまちづくり事業の一環で益田市を訪れていますが、文化活動に取り組む人の意欲と団結カは素晴らしく、今、一番好きな所です。外国の人は日本の伝統の良さを知りたがっています。島根には神楽など土着のしっかりとした伝統芸能があります。それを世界へ発信したいですね。私はその使者になりたいと思っています。そして、良い舞台や映画などの芸術に触れる機会が増えるようにも頑張りたいですね。

夏木マリさん
●プロフィール なつき まり
 1973年「絹の靴下」で歌手デビュー。その後、舞台「ナイン」や映画「鬼龍院花子の生涯」、テレビなど多方面で俳優として活躍。
角松 敏生 さん (アーティスト)

 初めて出雲大社を訪れた時、荘厳で神秘的な雰囲気に圧倒されました。ドキュメンタリー映画や「出雲」という曲もつくったほど大好きです。出雲は、ものを創る人が敏感に感じる独特の空気や雰囲気がありますね。ほかにも、ビートのいい石見神楽、隠岐のマリンスポーツなど魅力はたくさんあります。住んでいる人たちが自信を持ち、もっともっとPRしてほしいですね。

角松敏生さん
●プロフィール かどまつ としき
 2001年、デビュー20周年を迎えた。これまでにプロデューサーとしても杏里、中山美穂のヒット曲や国民的唱歌「WAになっておどろう」を手掛けた。映画「白い船」の音楽も担当。
山口 はるみ さん (イラストレーター)

 都会ではデパートの広告やイベントでクリスマスなどを感じたりしますが、実際の季節の移ろいとはズレがあります。島根は、季節の変化を生活の中で実感できる素晴らしさがあります。微妙な空気の感じ、時間の流れの中で育ったから、気配に敏感な自分があると思っています。あるがままの自然の美しさ、人のやさしさをいつまでも大切に生かしてほしいと思っています。

山口はるみさん
●プロフィール やまぐち はるみ
 松江市生まれ。東京芸術大学油画科卒業。西武百貨店宣伝部デザインルーム嘱託などを経て、1967年フリーに。「パルコ」のポスター等で受賞多数。

[ TopPage / NextPage ]