シマネスク  No.57
■CONTENTS■

●特集
古きを温め、新しきを創る
受け継がれる「石見の美」
「グラントワ」オープン

■ 特集テーマ 「温故創新」
古きを温め新しきを創るという意味の造語。豊かな自然や歴史・文化を受け継ぐ中で、その価値を認め大切にしながら、さらに新しいものを創造していこうとする人々の姿や地域の動きを紹介します。

●知事対談
古代出雲に始まる歴史を生かす

山折哲雄(前国際日本文化研究センター所長)
澄田信義(島根県知事)
●体験
田舎ツーリズム

田舎で遊ぼう 「綿恋くらぶ」
●しまね直行便
「多伎のいちじく」
●私と島根
松江市 
大河内昭爾
●連載随筆
現代に生きる出雲神話 
藤岡大拙
インフォメーションしまね


― 神在月 Kamiarizuki

旧暦10月(神無月(かんなづき))を、出雲地方では神在月(かみありづき)と呼ぶ。稲佐の浜を出雲の国の玄関口として、八百万(やおよろず)の神々をお迎えする「神迎え」(写真上)。こうして全国からお集まりになった神々は、出雲大社で縁組などについて会議をされるという。神々をお送りする「神等去出祭(からさでさい)」まで、神在月の一連の神事が続く。神在月の神事が行われる旧暦10月10日から26日(今年は11月11日から27日)まで、神議り(かみはかり)の妨げにならないよう、人々はひっそりと暮らすことから、お忌祭(いみまつり)とも呼ばれている。

「神迎え」の舞台となる稲佐の浜
(出雲市大社町)

 
島根県マップ
島根県情報のお問い合わせ
島根県広聴広報課
TEL(0852)22-5771
島根県東京事務所
TEL(03)5212-9070
島根県大阪事務所
TEL(06)6364-3605
島根県なごや情報センター
TEL(052)262-4858
島根県九州事務所
TEL(093)521-7208
島根県広島事務所
TEL(082)541-2410
しまねインフォメーションデスク
TEL(03)5201-3310
ホームページアドレス  http://www.pref.shimane.jp/

HOME  INDEX