島根の一番
仁摩(にま)サンドミュージアムの砂時計
●仁摩町

 鳴り砂海岸・琴ヶ浜で有名な仁摩町にある仁摩サンドミュージアムは、鳴り砂に関する様々な資料などを展示する砂の博物館です。ここに、世界最大の1年計砂時計「砂暦(すなごよみ)」があります。全長5.2メートル、最大直径1メートルの巨大なこの砂時計は、鳴り砂保護と環境保全のシンボルとして作られました。直径0.84ミリという細いノズルを1年かけて通る砂の量は、1トン。最後の1粒が落ちた大晦日に、108名の歳男歳女たちが砂時計を回転させます。

仁摩サンドミュージアムの砂時計
[ フラッシュ / 島根の祭り / 島根の一番 ]


フラッシュ
[ Index ]