表紙
流鏑馬神事(津和野町)

写真
C O N T E N T S
目次 No.15
対談◆島根を語る
澄田 信義(島根県知事)
大山のぶ代(声優)

私と島根
篠田 正浩
星 由里子
大和田 伸也
小村 徳男

島根を探る「しまねのボランティア・シーン」

人物歴史物語◆出雲阿国

街道の旅◆大原街道

ふるさとの祭り◆「流鏑馬神事」

体験ルポ◆グラススキー

島根新百景◆奥出雲おろちループ

各地の動き・話題

インフォメーション島根
[大根島のボタン]
島根県の県花に指定されているボタン。この花が大根島(八束町)で栽培されはじめてから約300年がたつ。今では、毎年5月が近くなると300種以上のボタンが直径20cm〜30cmの大輪を咲かせ、美しさを競っている。
大根島は中海に浮かぶ面積6.52km2の小さな島で、人口は約4,700人、島民は古くから薬用ニンジンとボタンの生産で穏やかな暮らしを営んでおり、現在、年間約135万本のボタン苗を生産。国内外に輸出している。
平成6年には「中国牡丹園」が開園。4月中旬から5月中旬までの間、中国から導入した113種類約1万本のボタンが楽しめるほか、展示ホールでは、ボタンを通じた中国との交流が紹介されている。