• 背景色 
  • 文字サイズ 

安全で安心なまちづくり

第4期島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり基本計画について

 平成23年3月に策定した「第3期島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり基本計画」が平成27年度末で計画期間満了となることから、これまで取組、現状と課題を整理して、平成28年度から平成31年度までの4年間を新たな計画期間とする「第4期島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり基本計画」を策定しました。

 

 第4期島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり基本計画(概要版)PDF形式352KB

 第4期島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり基本計画(全文)PDF形式2.03MB

 

 

 

防犯に関する指針の一部改正について

1防犯に関する指針(県民、事業者、施設の設置者等に対し、犯罪の防止に係る配慮すべき事項等を示したもの)

 島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり条例に基づいて、島根県、島根県教育委員会及び島根県公安委員会が定めた、4つの防犯に関する指針について、防犯対策の強化を進めるため、特殊詐欺被害防止の強化、防犯カメラの設置等の内容に一部改正を行います。

 ※いずれの指針も、義務を課したり、規制をするのではなく、防犯上配慮すべき事項を示して自主的な取組を促すものです。

 

(1)学校等及び通学路等における子どもの安全確保に関する指針(学校・通学路等)(203KB)

(2)犯罪の防止に配慮した道路等の構造、設備等に関する指針(道路等)(134KB)

(3)犯罪の防止に配慮した住宅の構造、設備等に関する指針(住宅)(173KB)

(4)犯罪の防止に配慮した店舗等の構造、設備等に関する指針(店舗等)(216KB)

 

2主な改正の概要

(1)特殊詐欺被害防止のために事業者がとるべき方策(店舗等)

 県・市町村等による施策及び県民等による自主的な防犯活動に協力、従業員の教育・訓練の実施、顧客等に対する声かけ等の注意喚起を強化、店舗外ATMの設置を委託する者に対して特殊詐欺被害防止に必要な情報の提供、被害に遭うおそれのある者又は特殊詐欺に係る行為を行っていると疑われる者を発見した際の警察への通報等

(2)必要に応じて防犯カメラ等の防犯設備設置の検討、録画機能を有するものを使用、プライバシーへの配慮、有効な設置・運用の検討、照度の確保を求める留意事項の追加等

 ※参考資料

 防犯に関する指針の概要(学校・通学路等477KB)(道路等489KB)(住宅398KB)(店舗等538KB)

 

3改正の時期

 平成29年8月28日施行

 

 

平成28年度安全で安心なまちづくり推進協議会総会

平成29年2月9日(木)に総会を開催しました

犯罪のない安全で安心なまちづくりを行政、県民、事業者が一体となって推進していくため、現在87団体で構成する「島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり推進協議会」の平成28年度総会を開催しました。

開催時の模様(PDF形式:581KB)

平成29年度まちづくり啓発ポスター募集

犯罪のない安全で安心なまちづくり啓発ポスターコンクール入賞作品について

県では、「島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり」の推進に向けた取組の一環として、犯罪防止や防犯意識の向上をテーマとした啓発ポスターの募集を行いました。このたび、応募作品について選考会を行った結果、入賞作品が決定しましたのでお知らせします。

 

【平成29年度入賞者及び作品】

 

 ◆小学生の部

 知事賞:税所直也さん

 山陰中央新報社長賞:田中和人さん

 優秀賞:岩成琉創さん、藤原杏湖さん

 特別賞:神庭真洸さん

 

 ◆中学生の部

 知事賞:藤井秀さん

 山陰中央新報社長賞:山亜美さん

 優秀賞:森岡那菜さん、平儀野愛里さん、藤原杏朱さん

 特別賞:井上呼春さん、須谷蒼依さん

 

 ◆高校生及び一般の部

 知事賞:福光芽唯さん

 山陰中央新報社長賞:星野瑞希さん

 優秀賞:前田朱里さん

 

 

 入賞者の皆さんの作品を紹介します

 知事賞、山陰中央新報社長賞はこちらから(PDF形式11.8MB)

 その他の入賞作品はこちらから(PDF形式17.8MB)

 

 入賞者の皆さん、素晴らしい作品をありがとうございました。

 入賞者の皆さんの作品は、安全で安心なまちづくりの啓発に活用させていただきます。

 

 

 

防犯への取組

島根県では、『島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり条例』に基づき、誰もが安全で安心して暮らせる「安全で安心なまちづくり」を推進しています。

島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり基本計画(第4期)の進行管理

 『島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり条例』第10条に基づき、「島根県犯罪のない安全で安心なまちづくり基本計画(第4期)」を策定し、総合的、計画的に諸施策に取り組んでいます。

 この基本計画における諸施策の推進状況について、平成28年の実績と平成29年の計画を6つの項目ごとに以下のとおり公表します。

犯罪被害者等支援

平成29年度「犯罪被害者週間のパネル等展示」について

 「あたたかさ、伝わる言葉、あなたから」平成29年度犯罪被害者週間の標語

毎年11月25日から12月1日は「犯罪被害者週間」です。

犯罪被害者週間は、期間中の啓発事業等を通じて、事件や事故に遭われた方やそのご家族が置かれている状況、その名誉、生活の平穏への配慮の重要性について理解を深める期間です。

 

【島根県立図書館1階でのパネル展示】

○展示期間

 平成29年11月3日から12月6日島根県立図書館1階ホール(11月20日から30日は休館日)

○展示内容

 ・犯罪被害者等支援の重要性等に関するパネル展示

 ・県立図書館所蔵の犯罪被害者等支援関連書籍の展示・貸出

 ・江角由利子氏からご提供いただいたオブジェ及び関連書籍等の展示

 

【被害者支援を考える講演会】

〇日時

 平成29年11月9日(木)10時30分から11時30分

〇場所

 島根県立図書館1階集会室

〇演題、講師

 「亡くなった娘からの生命のメッセージ」講師:江角由利子氏

 

 講演会等のチラシについてはこちらから(PDF形式794KB)

 

 

 

 

 

平成29年度市町村犯罪被害者等支援施策担当者会議の開催

平成29年9月5日に「市町村犯罪被害者等支援施策担当者会議」を開催しました。

会議の模様をごらんください。(PDF形式:589KB)

 

◆犯罪被害者の方への支援については、途切れない支援が必要です。

 県で作成している「被害者支援ハンドブック」の内容については、こちら(PDF形式:2.60MB)からごらんになれます。

 

◆相談窓口

 島根県犯罪被害者等支援総合窓口

 電話:(0852)28‐7830

 時間:午前8時30分から午後5時15分(平日)

 内容:犯罪被害者等の全般的な相談及び具体的な相談窓口の紹介

 

 犯罪被害者支援室(警察本部)

 電話:(0852)26‐0110

 時間:午前8時30分から午後5時15分(平日)

 内容:犯罪の被害に遭われた方の相談及び犯罪被害者給付制度等の相談

 

 公益社団法人島根被害者サポートセンター(島根県公安委員会指定・犯罪被害者等早期援助団体)

 電話:0120‐556‐491

 時間:午前10時から午後4時(平日)

 内容:犯罪被害者等の各種相談、情報提供及び直接支援等

 

◆犯罪被害者支援に関する関係機関の取組について、ご紹介します。

 各々の関係機関のサイトは下記からごらんになれます。

島根県警察本部(外部サイト)

警察庁(外部サイト)

島根被害者サポートセンター(外部サイト)

安全安心なまちづくりに向けた様々な取組について

しまね安全・安心ネットメール

しまね安全・安心ネットメール情報

○「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」に注意!

携帯電話に「有料動画の未納料金が発生しております。本日中にご連絡無き場合、法的手続きに移行致します。アマゾン●●」などとSMS(ショートメッセージサービス)を送信し、連絡してきた消費者に「お客様は●●という動画サイトを利用しており、料金未納の悪質な利用者だとみなされ請求が上がっています。」「本日中に支払わなければ民事裁判に移行します。」などと告げ、不安をあおり、有料動画の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする事業者に関する相談が、各地の消費者センター等に寄せられています。(実在するアマゾンは、本件とは無関係です)

「未納料金をSMSを用いて支払え」「本日中に連絡がなければ法的手続きに移行します」「ギフト券を購入してその番号を連絡しろ」というのは、典型的な「詐欺の手口」です。詐欺的な行為を行う事業者は、一度つながった電話を切らせないようにすることがあります。これは考える時間や通報をされないようにする手口です。
絶対に応じず、一旦電話を切って、周囲の人や消費者センター、警察に相談しましょう。(消費者ホットライン、電話188いやや!)

 

○みまもり活動中の事故防止について
平成29年1月中に児童見守り活動中の受傷事案が発生しています。

(事案概要)

・圧雪状態の横断歩道を徒歩で横断中、滑って転倒し負傷した事案

・登校する小学生に付き添い、徒歩で道路を横断中、進行してきた自動車に衝突され負傷し、その後亡くなった事案

 

見守り活動を行っていただいているボランティアの皆様、天気予報や路面状況をよく確認し、次のことにお気をつけください。

 

【路面凍結時】
○雪用ブーツなど滑りにくい靴を着用する。(市販の滑り止めゴムマットなども効果的)
○転倒時に備え、手袋、帽子を着用する。
○歩く時は、歩幅を小さくし、足先に重心をかける。
○車では、「急」発進、「急」ブレーキ、「急」ハンドルはやめ、操作は特に慎重に。

 

【道路横断時】
○明るい服や夜行反射材等の着用、横断旗等の使用
○確実な目視によるこまめな安全確認
○逃げ道の確保(常に車両の運転手が見ていないかもしれないという気持ちを持つ)

 

しまね安全・安心ネットメール登録のご案内

しまね安全・安心ネットメールは、登録いただいた方に「犯罪のない安全で安心なまちづくり情報」をお届けします。

特殊詐欺の被害防止や各種の安全で安心なまちづくりに関する情報を不定期に配信しています。

配信登録・解除・アドレス変更・ご意見ご要望のメールは、

shohishitsu@pref.shimane.lg.jp

までお寄せください。

子ども・女性みまもり運動参加事業者の登録と事業者のご紹介

 子どもや女性に対する声かけ・つきまとい事案が後を絶ちません。

 

 県内では、子どもや女性が犯罪被害に遭わないよう事業所やその周辺の環境整理、日常業務にあわせて、みまもり活動を実施していただいている事業所が1300以上ありますので、ご紹介します。

 <登録事業者の皆さま(PDF形式:261KB)>

 登録事業者の皆さま、今後とも子ども・女性みまもり運動の継続実施をお願いいたします。

 また、新規登録事業者を引き続き募集しておりますので、よろしくお願いいたします。

 

◆子ども・女性みまもり運動参加事業者の募集

 島根県、島根県警察本部では、子どもや女性を犯罪から守る活動として「子ども・女性みまもり運動」を行っていただける事業者を募集しています。

1趣旨

 子どもや女性の安全安心の確保には、自分たちの地域は自分たちで守るとの趣旨で行われる地域活動団体(町内会やボランティア団体など)による活動に加え、地域を構成する事業者の皆さまによる活動も重要です。

 このため、自主的な取組として「子ども・女性みまもり運動」を推進しています。

 できるときに、できることからで結構ですので、この運動にご協力ください。

 

2活動例

 ●意識啓発

 ・防犯訓練、講習会の開催

 管轄警察署と連携し、女性の従業員などを対象とした防犯訓練(護身術)や防犯教室を開催する。

 ・みこぴー安全メールの登録

 警察本部がメールにより発信している安全安心情報の登録を呼びかける。

 ・フィルタリングの普及

 女性の従業員や従業員の家族(子ども・女性)に対し、携帯電話などにおけるフィルタリングの普及を呼びかける。

 ●環境整備

 ・駐車場、駐輪場の整理整とん

 ・見通し(植栽など整備)の確保

 事務所及び敷地内の駐車場や駐輪場を整理整とんし、また、植栽の手入れなどにより見通しを確保する。

 ・防犯カメラ、防犯錠などの導入

 見通しの補完や犯罪発生を抑止するため、防犯カメラ、防犯錠などを設置する。

 ●みまもり

 ・車両等によるみまもり

 車両にステッカーを付けるなどして、外回りや現場への行き帰りにあわせて子どものみまもり活動を行う。

 ・子ども110番の家

 事業所、事務所を子ども110番の家として、緊急時などの子どもの保護活動や通学時の子どもへのあいさつ、声かけを行う。

 ・防犯キャンペーンへの参加

 県、市町村、防犯ボランティアなどと協働し、鍵かけや特殊詐欺防止などの防犯キャンペーンに参加する。

 ●情報発信

 ・事業所のホームページやチラシへの子ども・女性みまもり運動の掲載

 ・県・警察本部のホームページへのリンク

 ・来客への情報提供

 子どもや女性の来客に県や警察本部からの安全安心情報を提供する。

 ●各種支援

 ・社会参加活動、職場体験への協力

 清掃やスポーツ活動などの社会参加活動、職場体験等に子どもの参加を促進する。

 ・その他運動への協賛・賛助

 防犯笛や防犯ブザーなどの防犯器材を提供したり、各種防犯運動に協賛する。

 

3登録すると

 ●県のホームページに事業所名などを掲載します。

 ●「子ども・女性みまもり運動参加事業所」ステッカーを交付します。

 ●事業者が発行する広告物等に「子ども・女性みまもり運動」実施事業者(事業所)等の表示ができます。

 ●活動実績について、年に1回程度お知らせ願います。

 

4登録するには

 ●こちらの登録票に記入して、お申し込みください。

 ●郵送その他による申し込みについては、島根県環境生活部環境生活総務課消費とくらしの安全室にお問い合わせください。

 

5活動実績報告の様式

 実績報告様式はこちら

 

しまね防犯ネットワーク団体登録について

 

島根防犯ネットワークとは

◆しまね防犯ネットワークとは、登録していただいた団体の活動をホームページで紹介し、地域で連携した活動やこれから新たに防犯活動に取り組もうとしている方の参考にしていただくものです。

◆登録していただいた団体は

・県が行う優良防犯活動団体表彰の対象となります

・「しまね安全・安心ネットメール」を配信します

◆登録対象

・防犯などの地域の安全に関する活動を行っているボランティア団体、自治会、事業者団体、NPO法人などを対象とします。

◆登録団体

・既に登録いただいている団体の情報はこちら(PDF形式:252KB)。

登録方法など

◆登録方法

登録票に記入のうえ、次の住居に郵送・ファクシミリ・電子メールでお申し込みください。

・郵送

〒690-0887島根県松江市殿町8番地3島根県環境生活部環境生活総務課消費とくらしの安全室

・ファクシミリ

0852-32-5918消費とくらしの安全室宛

・電子メール

shohishitsu@pref.shimane.lg.jp

・その他

登録票エクセルファイル

その他、安全で安心なまちづくりに関する各種取組について

様々な取組の内容については、こちらからごらんください(犯罪のない安全で安心なまちづくり条例、防犯に関する指針)

 

「犯罪のない安全で安心なまちづくり旬間(10月11日から20日)」を広く県民の皆様に知っていただくため、旬間初日の10月11日(水)にJR松江駅前で街頭キャンペーン、10月15日(日)には、松江イングリッシュガーデンで「犯罪のない安全で安心なまちづくり大会、地域防犯ボランティア交流会」を開催し、たくさんの方にご参加いただきました。参加いただいた皆様、ありがとうございました。

平成29年度「犯罪のない安全で安心なまちづくり大会、地域防犯ボランティア交流会」の開催状況はこちらから(PDF形式248KB)


お問い合わせ先

環境生活総務課消費とくらしの安全室

〒690-0887 
島根県松江市殿町8番地3(島根県市町村振興センター5階)
TEL(消費生活相談/専門相談員が対応します):0852-32-5916
TEL(行政へのお問い合わせ)0852-22-5103,6787,6216
FAX(共通):0852-32-5918