• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成30年度自然保護関係表彰

 環境省や島根県では、多年にわたり自然環境の保護・保全に尽力されている個人や団体に対して、その功績を称えるため、各種の表彰を行っています。このページでは平成30年度の自然保護関係の各種表彰の表彰式や伝達式についてご紹介します。

 

島根県各種功労者表彰【自然環境功労】

 各種功労者表彰は、各分野において県勢の発展に大きな貢献があった方を知事が表彰するものです。平成30年度は自然環境分野では1名が受賞されました。

 表彰式は、11月22日にホテル白鳥において行われました。

 

  • 自然環境功労の受賞者

飯塚隆(出雲市)

  • 功績の概要

 長年、島根県自然保護レンジャー等を務め、定期的な巡視活動や利用者への指導、登山道の整備や清掃活動を行い、自然公園内の安全で適切な利用促進や自然保護思想の普及に尽力した。

 

【参考】その他の分野でも多数の方が受賞されました。詳しくは秘書課のホームページをご覧ください。秘書課ホームページ

 

自然公園関係功労者表彰(環境大臣表彰)

 環境省では、自然公園の保護とその適正な利用に関し、顕著な功績があったもの(または団体)を表彰し、これを讃えるために毎年度「自然公園関係功労者環境大臣表彰」を行っています。

 今年度の表彰式は、平成30年8月11日に「第3回「山の日」記念全国大会in鳥取」において行われました。

  • 島根県内の受賞者

佐佐木幸雄(奥出雲町)

  • 功績の概要

 多年にわたり、比婆道後帝釈国定公園において、自然観察会や自然保護パトロールを積極的に行うほか、登山道の点検を行うことによる公園内の事故防止、船通山に自生するカタクリの保護活動や盗採防止のための啓発活動に尽力されています。また、吾妻山大善原の草原の回復を目的とする管理活動を地元の方々と共に取り組まれている。

 

 全国の表彰者については環境省のホームページをご覧ください。

 平成30年度自然公園関係功労者環境大臣表彰について(外部サイト環境省)

 

自然公園指導員表彰(環境省自然環境局長表彰)

 環境省では、毎年7月21日から8月20日を「自然に親しむ運動」期間としており、自然に対する理解の促進や適正利用の普及を図り、自然を大切にする心を育むために、全国各地で自然に親しむための様々な行事が行われています。

 この運動に合わせ、自然公園指導員として長年にわたり活動され、特に顕著な功績のあった方に対して、環境省自然環境局長から表彰が行われました。島根県環境生活部長が平成30年7月31日に伝達しました。

 

  • 自然公園指導員自然環境局長表彰伝達自然公園指導員局長表彰受賞者

 安田亮(美郷町)

  • 功績の概要

 利用者への利用指導を行うとともに、季節の山野草や野生動植物の状況変化などの情報提供を行い、管理者へ情報提供を行っています。また、ゴミ拾いなどの美化清掃活動に加えて、ルート案内、自然解説も随時行うなど、自然保護思想の普及啓発にも尽力されました。

 

 

環境保全功労者に対する知事感謝状

 島根県では、環境月間(6月)記念行事の一環として、環境保全(自然環境の保全及び快適環境の形成)に関し、特に顕著な功績のあった個人及び団体にその功績をたたえ知事感謝状を贈呈しています。平成30年環境保全功労者知事感謝状のページ

 このうち、大庭次男さん、西谷川オオサンショウウオ繁殖地保護育成会は、主に自然環境の保全に尽力されています。
 

  • 被贈呈者および功績概要

 大庭次男(吉賀町)

 長年、島根県自然保護レンジャーとして、自然公園、中国自然歩道等のパトロールを実施し、一般利用者への自然保護思想の普及啓発やマナー指導に取り組んでいます。美化活動や倒木の撤去、施設の破損等の状況の報告などを県に随時行い、公園施設の安全管理にもとても貢献されました。

 

 西谷川オオサンショウウオ保護育成会(安来市)

 長年、西谷川オオサンショウウオ繁殖地島根県自然環境保全地域における管理団体として、繁殖地の巡視を行い、オオサンショウウオの生息環境及び巡視路の整備をし、繁殖地の保全に努めるとともに保護啓発にも取り組んでおられます。

 

地域環境保全功労者表彰(環境大臣表彰)

 環境省では、6月の環境月間行事の一環として、地域の環境保全に関し、特に顕著な功績があった者に対して、その功績をたたえるため、毎年度、環境大臣による表彰が行われています。

 本年は、全国で計134件の個人・団体が選ばれ、うち島根県からは「里山を育てる会」がその活動の功績を認められ、表彰されました。

 

  • 島根県内の受賞者

里山を育てる会(松江市)

  • 功績の概要

多年、田和山(松江市乃白町)の森を、自然学習の森として保全し、小学校の総合学習の支援、自然観察会の開催等に尽力していることが評価されました。

  • 表彰式

 平成30年6月13日(水)グランドアーク半蔵門(東京都千代田区隼町1-1)において、表彰式が行われました。式典の詳細と全国の表彰者については環境省ホームページをご覧ください。

 平成30年度環境保全功労者等の表彰について(外部サイト環境省)

 

「みどりの日」自然環境功労者表彰(環境大臣表彰)

 環境省では、毎年4月15日から5月14日までの「みどりの月間」において、県や市町村等と協力して、「みどり」に関する各種行事等を全国的に実施しています。この期間中に、自然環境の保全に関して顕著な功績があった者(又は団体)に対し、その功績を讃えるため、自然環境功労者として環境大臣表彰を行っています。

 本年は、全国で各部門計38件の個人・団体が選ばれ、島根県からは「静間町の名所・旧跡を守る会」がその活動の功績を認められ、「保全活動部門」で表彰されました。

 

  • 島根県内の受賞者静間町の名所・旧跡を守る会会長と表彰伝授

静間町の名所・旧跡を守る会(大田市)

  • 功績の概要

 自生しているハマナス(県指定天然記念物)が消滅の危機であったことから、昭和58年より巡視や清掃等の活動を開始し、生育の回復・保全に努め、また、地元の小学校と連携して、海岸清掃などの保全活動を行い、児童への自然保護思想の普及啓発に尽力されていることが評価されました。

 近藤ヶ浜ハマナス自生地は「みんなで守る郷土の自然」に選定されています。

 「みんなで守る郷土の自然」近藤ヶ浜ハマナス自生地のページ

 

  • 表彰式

 平成30年4月16日(月)環境省(中央合同庁舎5号館22階第1会議室)において、表彰式が行われました。式典の詳細と全国の表彰者については環境省ホームページをご覧ください。

 平成30年度「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰について(外部サイト環境省)

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp