豪雨災害を想定した救出・救助訓練の実施

大田警察署では、豪雨による土砂崩れや浸水により孤立世帯が発生したとの想定に基づき、救出・救助訓練を実施しました。
訓練では、大田警察署の白バイ乗務員がオフロードバイクを用いて、被災状況の情報収集を実施し、その情報に基づいて交通規制や障害物の切断などを行い、孤立世帯に取り残された障害のある方など避難行動要支援者等を想定し、ストレッチャーや背負いにより救出・救助を実施しました。
訓練は、大田警察署協議会員が視察する中で行い、署員は緊張感を持って取り組みました。
県民の安全安心の確保のため、引き続き各種訓練を実施していきます。

訓練の様子訓練の様子2訓練の様子3訓練の様子4

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー