運営指針・重点目標・強化対策

平成31年(2019)年松江警察署運営指針

市民の期待と信頼に応える力強い警察

~日本一治安の良い安全で安心な「県都まつえ」の実現~

 【資料はこちら】

 

重点目標

安全で安心な市民生活の確保

 安全で安心な市民生活を確保するため、地域住民、防犯ボランティア、事業者及び関係機関・団体等との連携を一層強化し、人身安全確保対策、犯罪抑止対策、少年非行防止・保護対策、悪質商法等被害防止対策及び住民に安心感を与える活動等を推進します。

 また、緊急時の110番通報等に対する迅速・的確な初動対応を推進します。
【資料1】

重要犯罪等の徹底検挙及び戦略的な組織犯罪対策の推進

 殺人・強盗等の重要犯罪、侵入盗・自動車盗等の重要窃盗犯、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺事件等、市民の体感治安に直接影響を及ぼす犯罪に対し、初動捜査を徹底し早期検挙に努めます。

 また、暴力団に対する集中取締りや暴力団排除活動の推進、薬物・銃器犯罪の摘発等、組織犯罪の撲滅を図ります。
【資料2】

総合的な交通事故防止対策の推進

 市民生活に最も身近な脅威である交通事故を防止するため、高齢者の交通事故防止対策をはじめ、安全運転及び安全行動に向けた官民一体となった取組を強力に推進します。

 また、飲酒・無免許運転、横断歩行者妨害等、悪質・危険な交通違反取締りの強化や安全・円滑な交通環境の整備を推進します。
【資料3】

テロ・災害対策に係る危機管理の強化及び警衛諸対策の推進

 テロの未然防止に向け、関連情報の収集と分析、官民一体のテロ対策、重要施設の警戒警備等を推進するとともに、テロ対処能力向上に向けた各種訓練を推進します。

 また、大規模災害をはじめとする緊急事態に対する危機管理体制を構築するとともに、迅速・的確な部隊派遣等を推進します。加えて、第71回全国植樹祭行幸啓警衛警備に万全を期すため諸対策を推進します。
【資料4】

サイバー空間における脅威への対処

 インターネットバンキング不正送金等のサイバー犯罪、公的機関・企業等を狙ったサイバー攻撃等の深刻化するサイバー空間の脅威に的確に対処するため、サイバー犯罪に対する捜査等の対応の強化、組織基盤の更なる強化及び民間事業者等の知見の活用といった産学官連携に向けた取組を推進します。
【資料5】

市民のニーズに応える警察機能の最大限発揮

 市民ニーズの把握、警察相談等への適切な対応、安全・安心の確保に資する情報発信、犯罪被害者等の支援の推進等、市民の信頼とニーズに応える施策を推進します。

 また、ワークライフバランスの推進等により総合力発揮のための組織運営を進めるとともに、人口減少・少子高齢化が進行する中での優秀な人材の確保、若手警察職員の早期戦力化、施設・装備資機材の整備等、警察活動を支える人的・物的基盤の強化に向けた取組を推進します。
【資料6】

 

 

強化対策

高齢者に対する安全対策の強化

 高齢者が被害者となる交通事故、特殊詐欺、人身安全関連事案(行方不明)等が増加傾向にあることから、これら被害防止のため、安全対策を総合的に検討した上、巡回連絡や各種会合をはじめとしたあらゆる警察活動を通じて、効果的な安全情報の提供と防犯力向上のための防犯教育・指導を推進していきます。
【資料7】

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー