剣誠館の子どもたちによる、ピカピカ大作戦!

 6月18日(土)、『益田警察署剣誠館道場』に所属する子どもたちとその保護者さんによる環境美化活動が行われました。

 青少年の非行防止などを目指して1983年に発足した剣誠館は、現在、市内で唯一の剣道場となっており、小学生及び中学生が日々汗を流し稽古されています。

 定期的に行われている環境美化活動ですが、今回も庁舎周辺のゴミ拾いとカーブミラーの清掃をしていただきました。

 

 剣道でよく使用される「百錬自得(ひゃくれんじとく)」という四字熟語があります。

 一つのことを完全に身につけるためには百回(もしくは、それ以上に数多く)は繰り返すべきであり、何事も継続し、努力し続けることが必要という意味です。

 この言葉のように、私たちも日々努力を怠らず、地域の方々が安心安全に過ごせるよう取り組んでいきます。

 

 剣誠館の皆さん、きれいにしていただき、本当にありがとうございました。

美化活動の準備をしている様子ゴミ拾いをしている様子カーブミラーの清掃をしている様子

 

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー