• 背景色 
  • 文字サイズ 

「ダメ。ゼッタイ。」街頭キャンペーンへを開催しました

 平成30年7月1日(日)、イオン大田店(大田市長久町土江97)において、薬物乱用防止を呼びかける街頭キャンペーンを行いました。

島根県薬剤師会大田支部の方による大臣メッセージ読み上げにはじまり、大田ライオンズクラブ、島根県薬剤師会大田支部、大田警察署の方々が「ダメ。ゼッタイ。国際協力で薬物乱用をなくしましょう。」を合言葉に、パンフレットの配布を行いました。

参加者の呼びかけに対し、多くの方々に足を止めていただき、キャンペーンへの賛同をいただきました。

 

ダメ。ゼッタイ。普及運動について

近年、インターネット上の取引により、安易に薬物を手に入れたり、合成麻薬や大麻などの乱用といった深刻な状況が青少年を取り巻いています。

医薬品を本来の目的以外に使ったり、医療目的にない薬物を不正に使うことは、1度であっても薬物乱用です。

薬物乱用は自分だけでなく、周囲の人々も巻き込み、被害を及ぼします。

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動は、このような状況のなか、薬物乱用問題に対する一人一人の認識を高める目的で平成5年から行われています。

 

参考


お問い合わせ先

県央保健所

〒694-0041 島根県大田市長久町長久ハ7-1
TEL:0854-84-9800
FAX:0854-84-9819
kenou-hc@pref.shimane.lg.jp