• 背景色 
  • 文字サイズ 

新型コロナウイルス感染症について(2月21日更新)

帰国者・接触者相談センターと帰国者・接触者外来の設置について

県内各保健所に「帰国者・接触者相談センター」を設置し、新型コロナウイルス感染症が疑われる者の相談及び「帰国者・接触者外来」(新型コロナウイルスの感染が疑われる者が受診できる体制が整った外来がある医療機関)への受診をご案内します。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診して下さい。

 

帰国者・接触者相談センター

(1)下記のいずれかに該当する方は、医療機関を受診する前に、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、帰国者・接触者外来をご紹介します。

マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

 

(2)以下のような方は重症化しやすいため、(1)の症状が2日程度つづく場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

・高齢者

・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

 

(3)妊婦の方へ

妊婦の方については、念のため、重症化いやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

 

(4)お子様をお持ちの方へ

小児については、現時点では重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、上記と同様の対応をお願いします。

 

受付時間(平日:8時30分~17時15分)なお、緊急の場合この限りではありません。

【帰国者・接触者相談センター】
保健所 専用電話番号
松江市・島根県共同設置松江保健所 0852ー33ー7673
雲南保健所 0854ー47ー7778
出雲保健所 0853ー24ー7028
県央保健所 0854ー84ー9812
浜田保健所 0855ー29ー5970
益田保健所 0856ー31ー9512
隠岐保健所 08512ー2ー9600

 

 

帰国者・接触者外来

県では、新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察する「帰国者・接触者外来」を県内に18カ所に設置しました。

※一部の帰国者・接触者外来に受診者が殺到し、通常の診療体制に影響がでないよう、「帰国者・接触者外来」を設置する医療機関名は公表しておりません。

※帰国者・接触者相談センターにご相談いただき、受診が必要と判断された時点で、最寄りの帰国者・接触者外来をご案内したします。

 

県民のみなさまへ

 中華人民共和国湖北省武漢市を発端として、令和元年12月以降、複数の肺炎患者の発生が報告されており、新型コロナウイルスがこの肺炎の原因とされています。

 島根県においては、医療体制を整備し、万が一、新型コロナウイルスに感染した方が確認された場合でも、県内で感染が拡大しないよう対策を進めていきます。

県民のみなさまへ
個人でできる感染予防対策をお願いします。
  • 現在、インフルエンザの流行の時期でもありますので、同様に咳エチケットや手洗いに加えてアルコール消毒などの感染対策をお願いします。
  • 新型コロナウイルス感染症に関して、一般的な相談は「一般相談窓口」へご相談下さい。
  • ご本人またはご家族で新型コロナウイルスの感染が疑われる場合は、「帰国者・接触者相談センター」へご相談下さい。
  • 湖北省又は浙江省から帰国・入国される方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、検疫所で必ず申し出て下さい。また、国内で症状が現れた場合、受診前に必ず「帰国者・接触者相談センター」にご相談下さい。「帰国者・接触者相談センター」で受診調整をいたします。
  • 持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意して下さい。
  • 発熱等の風邪の症状が見られるときは、学校や会社を休みましょう。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しましょう。

新型コロナウイルスを防ぐには(リーフレット)

正しい手洗い方法について

 

一般相談窓口(電話番号を変更しました)

新型コロナウイルス感染症に関して一般的な相談は、最寄りの保健所に設置している一般相談窓口にご相談ください。

 

受付時間(平日:8時30分~17時15分)

【一般相談窓口】
県庁・保健所 専用電話番号
松江市・島根県共同設置松江保健所 0852ー33ー7638
雲南保健所 0854ー47ー7777
出雲保健所 0853ー24ー7017
県央保健所 0854ー84ー9810
浜田保健所 0855ー29ー5967
益田保健所 0856ー25ー7011
隠岐保健所 08512ー2ー9900
県庁健康推進課

0852ー22ー5842

(FAX:0852ー22ー6328)

聴覚等に障がいのある方はFAXをご利用いただけます。

 

 

県内在住の外国人のみなさまへ

厚生労働省電話相談窓口

受付時間(9時~21時:土日・祝日も実施)

電話番号:0120ー565653(フリーダイヤル)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方

FAX:03ー3595ー2756

 

医療機関のみなさまへ

2月1日より新型コロナウイルス感染症(病原体がベータコロナウイルス属のコロナウイルス(令和2年1月中華人民共和国から世界保健機関に対して、人に伝染する能力を有することが新たに報告されたものに限る。)であるものに限る。)が指定感染症に指定されました。今後は患者及び疑似症患者に対して入院勧告や就業制限が行われる場合があります。

以下の「臨床的特徴」を有する者について、「感染が疑われる患者の要件」または、「検査対象者」に該当すること等から新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察した場合には、最寄りの保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」へ御連絡をお願いします。

【臨床的特徴】

現時点で動物等の感染源については不明である。家族間、医療機関などをはじめとするヒト-ヒト感染が報告されている。2019年12月より中華人民共和国湖北省武漢市を中心として発生がみられており、世界的に感染地域が拡大している。

臨床的な特徴としては、潜伏期間は2~10日であり、その後、発熱、咳、全身倦怠感等の感冒様症状が出現する。一部のものは、主に5~14日間で呼吸困難等の症状を呈し、胸部X線写真、胸部CTなどで肺炎像が明らかとなる。高齢者及び基礎疾患を持つものにおいては重症化するリスクが一定程度あると考えられている。

 

【感染が疑われる患者の要件】

患者が次のア、イ、ウ又はエに該当し、かつ、他の感染症又は他の病因によることが明らかでなく、新型コロナウイルス感染症を疑う場合、これを鑑別診断に入れる。ただし、必ずしも次の要件に限定されるものではない。

ア)発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む。)を呈する者であって、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触※1歴があるもの

イ)37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域※2に渡航又は居住していたもの

ウ)37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内にWHOの公表内容から新型コロナウイルス感染症の流行が確認されている地域※2に渡航又は居住していたものと濃厚接触歴があるもの

エ)発熱、呼吸器症状その他感染症を疑わせるような症状のうち、医師が一般に認められている医学的知見に基づき、集中治療その他これに準ずるものが必要であり、かつ、直ちに特定の感染症と診断することができないと判断し(法第14条第1項に規定する厚生労働省令で定める疑似症に相当)、新型コロナウイルス感染症の鑑別を要したもの

 

※1濃厚接触とは、次の範囲に該当するものである。

 ・新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があったもの

 ・適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していたもの

 ・新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌液若しくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高いもの

 

※2中華人民共和国のうち湖北省及び浙江省(令和2年2月13日現在。地域の変更の可能性はあります。)

新型コロナウイルス感染症にかかる届出基準について(リーフレット)

 

【検査対象者】

上記の「感染が疑われる患者の要件」に加え、以下のいずれかに該当する者についても検査対象者となりました。

・37.5℃以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、入院を要する肺炎が疑われる者(特に高齢者又は基礎疾患があるものについては、積極的に考慮する)

・症状や新型コロナウイルス感染症患者の接触歴の有無など医師が総合的に判断した結果、新型コロナウイルス感染症と疑う者

・新型コロナウイルス感染症以外の一般的な呼吸器感染症の病原体検査で陽性となった者であって、その治療への反応が乏しく症状が増悪した場合に、医師が総合的に判断した結果、新型コロナウイルス感染症と疑う者

なお、新型コロナウイルス感染症の検査については、以下の点に留意して下さい。

(1)以下の検査を行った上で、陰性であった場合に検査を実施いたします。

・季節性インフルエンザにかかる検査

・その他一般的な呼吸器感染症の病原体の検査

(2)結果判明までに時間がかかる培養検査などについては、当該検査結果を待つ必要はありません。

 

また、医療機関における対応及び院内感染対策について、国立感染症研究所及び国立国際医療センターが作成した資料をご参照ください。

中国湖北省武漢市で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に対する対応と院内感染対策(2020年1月21日改訂版:国立感染症研究所・国立国際医療研究センター作成)(外部サイト)

感染症サーベイランスに関する手引き・ガイドライン等(国立感染症研究所ホームページ)(外部サイト)

 

 

医療機関において、新型コロナウイルス感染症の疑われる患者が受診した場合は、下記の帰国者・接触者相談センターへ連絡するようにご案内下さい。

 

受付時間(平日:8時30分~17時15分)なお、緊急の場合この限りではありません。

【帰国者・接触者相談センター】
保健所 専用電話番号
松江市・島根県共同設置松江保健所

0852ー33ー7673

雲南保健所 0854ー47ー7778
出雲保健所 0853ー24ー7028
県央保健所 0854ー84ー9812
浜田保健所 0855ー29ー5970
益田保健所 0856ー31ー9512
隠岐保健所 08512ー2ー9600

 

新型コロナウイルス感染症に係る外国人患者への通訳対応等について

・新型コロナウイルスに関連した感染症により医療機関において外国人患者への通訳対応が必要となった場合、公益財団法人しまね国際センターが多文化共生事業の一環で運営している電話通訳等をご利用いただけますのでお知らせします。

 

(1)しまね多文化共生総合相談ワンストップセンター

電話番号:070ー3774ー9329

対応時間月曜日~金曜日午前9時から午後5時まで(祝日・休日・12月29日~1月3日を除く)

ワンストップセンターのご案内

 

(2)しまね国際センターによる定期相談

電話番号:0852ー31ー5056

定期相談の対応言語及び対応時間は、しまね国際センターホームページ(外部サイト)をご確認ください。(土日・祝日、夜間のご利用はできません。)

 

・厚生労働省では、医療機関において外国人患者受入れに関して課題が発生した際の、夜間・休日相談窓口を開設していますのでお知らせします。

厚生労働省夜間・休日ワンストップ窓口電話番号:03ー6371ー0057

パンフレット

国内における新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生について

国内1例目(令和2年1月16日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内2例目(令和2年1月24日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内3例目(令和2年1月25日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内4例目(令和2年1月26日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内5例目(令和2年1月28日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内6例目(令和2年1月28日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内7例目(令和2年1月28日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内8例目(令和2年1月29日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内9例目および無症状病原体保有者の発生について(令和2年1月30日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内10例目(令和2年1月30日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内11例目(令和2年1月30日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内12例目(令和2年1月30日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内13例目(令和2年1月31日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内14例目、15例目および無症状病原体保有者の発生について(令和2年2月1日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

〇国内16例目(令和2年1月31日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内17例目(令和2年2月4日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内18例目(令和2年2月4日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内19例目(令和2年2月4日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内20例目(令和2年2月5日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内21例目(令和2年2月5日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内24例目(令和2年2月11日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

国内25例目(令和2年2月11日厚生労働省報道発表資料)(外部サイト)

(*)無症状病原体保有者とは、症状はないが、PCR検査が陽性だったもの

 

(参考)コロナウイルスとは
人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

 

関連リンク

帰国者・接触者相談センター

お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp