• 背景色 
  • 文字サイズ 

自死予防・がん征圧月間街頭キャンペーン

9月は「健康増進普及月間」、そして「がん征圧月間」です。

また9月10日の「世界自殺予防デー」にちなみ、毎年9月10日からの1週間を「自死予防週間」と定め、幅広い住民参加による普及啓発活動を推進しています。

がん征圧月間

いま、日本人の2人に1人が『がん』になり、3人に1人は『がん』で亡くなるといわれています。
がんは島根県においても死因の第1位であり、年間2500人の県民が『がん』により亡くなっています。

大田圏域においても、島根県がん対策推進計画に基づき、がん検診受診率の向上とがん死亡率の減少を目標に、様々な取組を実施しているところです。

ピンクリボンウォークin石見銀山を開催しました(平成29年9月30日)

 日時:平成29年9月30日(土)

 場所:大田市大森町町並み交流センター

 内容:講演「バスタイムはバストタイム」浜田医療センター乳腺科吉川先生

 普段の生活で気を付けること、セルフチェックの方法を一緒に学びました。

 講演後は、見事な秋晴れのもと、世界遺産登録10周年目の石見銀山をウォーク。

 楽しく、健康づくりが学べる機会となりました。

 ピンクリボン

 詳しくはちらしをご覧ください。

 ピンクリボンチラシおもてピンクリボンチラシうら

 

 様々な機会を活用し、大田圏域健康長寿しまね推進会議の参加団体が一丸となって、啓発キャンペーンを実施し、

圏域住民へがん予防の意識を高める取組を展開します。

 圏域の目標である「がん死亡を減らす」及び「がん検診受診率の向上」の達成を目指します。

(参考)

 ◆しまねのがん対策(外部リンク)

 ◆島根県がん対策推進計画(外部リンク)

 

自死予防週間

 島根県では毎年200人近く、交通事故死亡者の約6倍の方が自ら命を絶っています。

 大田圏域は県内でも自殺死亡率が上位にあり、特に壮年期、老年期の自死者が多い特徴があります。

 自死の原因はひとつではなく、うつ病や健康問題、借金・経済問題、職場での過重労働など様々であり、一人ひとりが自分のこととして考えていかなければならない問題です。

 このことから、自殺総合対策大綱においては9月10日の世界自殺予防デーにちなみ、毎年、9月10日からの一週間を自殺予防週間に設定し、国、地方公共団体、関係団体、民間団体等が連携して啓発活動を推進しています。あわせて、啓発事業によって援助を求めるに至った悩みを抱えた人が必要な支援が受けられるよう、支援策を重点的に実施することとされています。

 このため大田圏域においても、本週間を「自死予防週間キャンペーン」として大田圏域健康長寿しまね推進会議及び大田圏域自死予防対策連絡会の構成団体等と連携し、うつ病等の自死関連事象に関する正しい知識の普及啓発と相談窓口の周知・活用促進を図るものです。

(参考)

 ◆島根県自死総合対策トップページ(外部リンク)

 ◆島根県自死対策総合計画(外部リンク、PDFファイル:6.43MB)

自死予防キャンペーンin大田市を開催しました(平成27年9月8日)

 大田圏域では、平成22年度からイオン大田店の協力により街頭キャンペーンを実施しています。

 今年度も大田圏域健康長寿しまね推進会議及び大田圏域自死予防対策連絡会から19名の方々にスタッフとして御参加いただき、自死予防とがん予防についてチラシとグッズを来店者に配布しました。

 火曜市の夕方17:30からスタートしたところ多くの来店者があり、スタッフは一人一人に対してがん検診の大切さを訴えたり、自分や周りの人のストレスに気づくきっかけとなるストレスチェックの実施を呼びかけたりしました。

 道路を挟んだコスモス大田店にも協力いただき、約30分程度で用意したチラシ・グッズを全て配り終えることができました。

 当日は、大田市の乳がん検診予約票もあわせて配布しましたが、後日、検診予約があったという嬉しい連絡があり、キャンペーンの効果を感じることができました。


H27キャンペーンイオン西口(大田市)H27キャンペーンイオン東口(大田市)H27キャンペーンコスモス入口(大田市)H27キャンペーン集合写真(大田市)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

自死予防キャンペーンin川本町(平成27年9月10日)

 邑智郡では三町(川本町、美郷町、邑南町)で年毎順番にキャンペーンを実施しています。

 今年度は川本町で実施し、大田圏域健康長寿しまね推進会議及び大田圏域自死予防対策連絡会から10名の方々にスタッフとして御参加いただきました。

 スタッフはフードプラザすまいる、ドラッグストアーサンデーズ川本店、ポプラ川本因原店の3箇所に分かれて、自死予防とがん予防についてチラシとグッズを来店者に配布しました。前日まで荒天続きだったためか、当日は多くの来店者があり、スタッフは休む間もなく一人一人に対してがん検診の大切さを訴えたり、自分や周りの人のストレスに気づくきっかけとなるストレスチェックの実施を呼びかけたりしました。

 顔見知りの来店客に地元委員が丁寧に説明されるなど、キャンペーンの主旨がしっかり伝わったと感じることができました。


H27キャンペーン(川本町)H27キャンペーンフードプラザすまいる(川本町)H27キャンペーンサンデーズ川本店(川本町)

 

 

 

 

 

 

 

H27キャンペーン(川本町)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 こうした取り組みはすぐに成果が出るわけではありませんが、チラシを受け取った人のうち一人でも二人でも行動を変えるきっかけになれば、と願っています。

 

 

【問い合わせ先】

県央保健所健康増進課

電話:0854-84-9821/FAX:0854-84-9830

 

【健康増進課のページに戻ります】


お問い合わせ先

県央保健所

〒694-0041 島根県大田市長久町長久ハ7-1
TEL:0854-84-9800
FAX:0854-84-9819
kenou-hc@pref.shimane.lg.jp