• 背景色 
  • 文字サイズ 

12月1日は、「世界エイズデー」です。

世界エイズデーとは・・・

WHO(世界保健機関)は、1988年に世界的レベルでのエイズまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として、12月1日を"WorldAIDSDay"(世界エイズデー)と定め、エイズに関する啓発活動等の実施を提唱しました。日本でもその趣旨に賛同し、エイズに関する正しい知識等についての啓発活動を推進し、エイズまん延防止及び患者・感染者に対する差別・偏見の解消等を図ることを目的として、毎年12月1日を中心に「世界エイズデー」の取り組みを行っています。

令和元年度イベント情報

UPDATE!話そう、HIV/エイズのとなりで~検査・治療・支援~

忘れていても、いなくても。知らなくても、気が付かなくても。エイズの流行は続いています。エイズ動向委員会には平成30年度の新規報告件数は、HIV感染者及びエイズ患者を合わせて、1,317件です。やや減少傾向で推移しているとはいえ、大きく減少しているわけではありません。
一方で、治療法の開発が進み、HIVに感染していてもエイズという病気に進行するのを防ぎ、長く生きていくことが期待できるようになっています。つまり、日本の社会の中でHIVを抱えて生きていく人の数は年々、増加しています。その現実はHIVに感染している人も、していない人も等しく受け止める必要があります。
 

 ○検査検査

 県央保健所では、世界エイズデーに併せ、12月1日の週を中心に通常の検査日以外の日程でもHIV検査(無料・匿名)を実施します。

 原則予約制ですので、まずはお電話下さい。

 検査日

12月2日(月)16:00〜18:30

12月3日(火)9:30〜11:00/16:00〜18:30

【HIV検査に関するお問い合わせ先】

 医事・難病支援課

 電話0854-84-9826

 ※前日17時までにお電話ください。

 ※予約なしの検査はお受けできない場合があります。

 ※土日の予約受付は行っていません。

 

 

 

※(「API-net:エイズ予防情報ネット」(外部サイト)

 

関連リンク


お問い合わせ先

県央保健所

〒694-0041 島根県大田市長久町長久ハ7-1
TEL:0854-84-9800
FAX:0854-84-9819
kenou-hc@pref.shimane.lg.jp