• 背景色 
  • 文字サイズ 

旧優生保護法の相談窓口開設について

旧優生保護法のもとで優生手術を受けた方々からの、旧制度の問い合わせ、相談などに対応する専用相談窓口を開設しました。

  • 0120-012974(フリーダイヤ通話料無料)

0852-22-6625(相談専用電通話料有料)

(受付時間)8:30~17:15(土日祝日を除く。)
フリーダイヤルにつながらない場合は、相談専用電話におかけください。
折り返し健康推進課からご連絡いたします。

島根県健康福祉部健康推進課

  • 相談には、健康推進課職員が対応します。

     

旧優生保護法のもとでの優生手術とは
  • 旧優生保護法
    • 優生上の見地から不良な子孫の出生を防止するとともに、母性の生命健康を保護することを目的に、昭和23年に成立。
    • 平成8年母体保護法に改正。当事者同意のない優生手術に関する条文は廃止。
  • 旧優生保護法下の優生手術(現在は不妊手術という)
    • 第4条(遺伝性疾患)、12条(非遺伝性精神疾患)により、遺伝性精神疾患等の罹患者は当事者同意がなくても、優生保護審査会の審査の結果適当と判断された場合には不妊手術を行うことが認められていた。

お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(特定疾患、小児慢性特定疾患など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険第1グループ(国民健康保険)0852-22-5268
・医療保険第2グループ(保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp