• 背景色 
  • 文字サイズ 

健康なまちづくり推進フォーラム開催の報告

運動まめなくんの絵まめなくんの絵健康なまちづくりフォーラムを開催しましたエプロンまめなくんの絵はみがきまめなくん

島根県では「第二次健康長寿しまね推進計画」を策定し、健康寿命の延伸を目標に掲げ、“人と人との絆”に基づくソーシャルキャピタルの醸成を大切にした活動に基づいた

  • 住民主体の地区ごとの健康づくり活動の推進
  • 生涯を通じた健康づくり
  • 疾病の早期発見、合併症予防や重症化予防
  • 多様な実施主体による連携のとれた効果的な運動の推を柱として、活動を進めていくこととしています。

そこで、県民が健康なまちづくりについて学び、健康づくりの気運の向上や今後の活動の活性化につなげる機会とするために、11月14日(木)県民会館大会議室で『健康なまちづくり推進フォーラム』を開催しました。

当日は「地域に根ざしたソーシャルキャピタルの推進〜地域力で健康づくりを推進しよう〜」をテーマに、講演、活動発表、表彰、パネル展示等盛りだくさんの内容で、有意義な時間となりました。

下記にその模様を紹介します。

開会あいさつ

フォーラムは、溝口知事のあいさつにより開会しました。

知事あいさつ写真

《開会あいさつ全文》

皆様には、お忙しい中、県内各地から多数ご参加いただき深く感謝申し上げます。

ご承知の通り、島根では、少子・高齢化が進んでおり、高齢者の方々が元気でいきいきとした生活が送れる社会を目指して、様々な健康づくり活動や啓発活動を積極的に進めております。

平成11年度に、「健康長寿しまね推進計画」を策定し、住民代表、医師会・歯科医師会などの関係団体、行政の連携により組織された「健康長寿しまね推進会議」が中心となり、県民の健康づくり活動を後押ししています。

こうしたことにより、脳卒中や心臓病などの死亡率が改善し、県民の平均寿命や平均自立期間が長くなっております。

他方で、若い世代の食生活の乱れや、壮年期の運動不足や心の健康などの問題があり、こうした課題に地域ごとに対応していくことが必要であります。

こうした状況を踏まえ、今年3月に、今後10年間の健康づくりの指針となる「第二次健康長寿しまね推進計画」を策定いたしました。

この計画では、健康寿命をさらに延ばすため、子どもから高齢者まで「生涯を通じた健康づくり」や、また、人と人との絆や地域の支え合いを重視し、住民主体の地区ごとの健康づくり、教育・農林水産の関係者と連携した運動を推進しております。

本日のフォーラムを契機として、参加者の皆様が、各地域で健康づくり活動の先導役となり、一層ご活躍されることを期待しております。

終わりに、参加者の皆様のますますのご健勝とご発展を祈念しまして、ご挨拶といたします。

 

各種健康づくり表彰式

健康づくり標語・健康づくりグループ・8020よい歯のコンクールの表彰式が行われました。

星のマーク詳しくはこちら右向き矢印平成25年度表彰作品及び表彰グループについて

集合写真2

パネル展示紹介

会場ロビー等では、県内7圏域健康長寿しまね推進会議や、構成団体による健康づくり活動の様子がパネル展示されました。

それぞれに、日頃熱心に取り組んでいることを披露し、取り組みを広く知ってもらう良い機会となりました。

また、表彰式のあとには、溝口知事や健康長寿しまね推進会議会長も観覧しました。

松江圏域

松江圏域パネル写真1松江圏域知事説明

 

雲南圏域

雲南圏域パネル展示の写真雲南圏域知事説明

 

出雲圏域

出雲圏域パネル写真出雲圏域知事説明

 

大田圏域

大田圏域パネル写真大田圏域部長説明

 

 

浜田圏域

浜田圏域パネル写真浜田圏域知事説明

 

益田圏域

益田圏域パネル写真益田圏域知事説明

 

 

隠岐圏域

隠岐圏域パネル写真隠岐圏域知事説明

 

 

構成団体

健康長寿しまね推進会議構成団体の中から、

  • 食生活改善推進協議会
  • 島根県在宅保健師等の会ぼたんの会
  • くにびき学園(島根県社会福祉協議会)
  • 歯科衛生士会
  • 看護協会
  • 中国四国農政局松江地域センタのみなさんも展示等に参加されました。

 

花のイラスト食生活改善推進協議会花のイラスト(↓減塩に関心を持ってもらおうと割り出し醤油の試食コーナーを開設)

食改さん展示風景食改知事試食

花のイラストぼたんの会花のイラスト

ぼたんの会さん展示ぼたんの会展示2

花のイラストくにびき学園花のイラスト

くにびき学園展示

花のイラスト歯科衛生士会花のイラスト

歯科衛生士会展示パネル写真歯科衛生士会展示

花のイラスト看護協会花のイラスト

島根県看護協会展示看護協会展示2

花のイラスト中国四国農政局松江地域センター花のイラスト

農政局松江地域センター展示

星のイラストどの団体も日頃の健康づくり活動をまとめたパネル等をところ狭しと展示され、とても賑やかでした星のイラスト

東京都健康長寿医療センター研究所の新開省二先生を講師に迎え『めざそう!「ロコモ」を予防して健康なまちづくり』と題して、ご講演いただきました。

講演の様子1会場の風景

新開講師写真

(写真上左:演題の様子、上右:会場客席側、下左:新開講師)

 

 ロコモティブシンドローム(足腰のおとろえ)と高齢者の健康について、わかりやすく教えていただきました。

 高齢者がいきいきと健康を保つためには、適切な栄養を摂ることと運動、そして、社会参加が大切であり、

 それは認知症の予防とも深く関わっている。

 高齢者が社会参加しやすいまち、元気なからだづくりに取り組むまちが健康長寿のまちへと繋がることを再認識

 しました。

 

 高齢者の健康について、ロコモ・認知症・低栄養の関わりを学び、壮年期のメタボリックシンドロームとは

 違った視点で健康づくりを考える機会となりました。

 島根県の今後の取り組みへエールをいただいたように思います。

講演の様子3(まめなくんと一緒に)

 

星のイラストありがとうございました星のイラスト

 

みんなで体操

ここでちょっとひと休みして、参加者全員で体操をしました。講師は健康運動指導士会島根県支部の三原すえこ先生です。

ロコモ予防に重点をおいた体操を、しまねっこ、まめなくん、運動まめなくんと一緒に楽しみました。

三原講師としまねっこ体操するまめなくんたち

(写真右:三原講師としまねっこ。「ロコモ予防には四股の動きが効果的ですよ」左:まめなくんたちも体操に参加。)

軽快な音楽に合わせ、楽しくからだを動かして、心も体もリフレッシュしましたハートのイラスト

体操の風景

体操の三原講師としまねっこ

 

活動発表

 活動発表では、次の4団体から発表していただきました。

会場の風景コーディネーター

 最初は圏域から

 赤い花のイラスト大田圏域健康長寿しまね推進会議副会長安田兼子さん(↓会場に展示された活動紹介パネル)

大田圏域発表の様子大田圏域パネル展示

 続いて、地域での健康づくり活動団体を代表して

 赤い花のイラスト港町自治会健康福祉部副会長松田照美さん(↓会場に展示された活動紹介パネル)

港町自治会活動発表港町自治会パネル

 

 最後に自治体での取り組みについて

 赤い花のイラスト健康ますだ市21推進協議会会長澤江佑三さん(↓会場に展示された活動紹介パネル)

健康ますだ市21推進協議会活動発表健康ますだ市21パネル展示

星のイラスト各団体とも、それぞれのコミュニティ大切にして、楽しく熱意を持って健康づくりに取り組んでおられる様子が印象的でした。

一度にいろいろな団体のお話を聞ける貴重な機会となり、これらの意欲的な取り組みを全県に広めるにはどうしたらよいか、改めて考えるきっかけにもなりました。

発表いただいたみなさん、ありがとうございました。

大会宣言

大会宣言をする小村会長

《健康なまちづくり推進フォーラム大会宣言》

本日、私達はこの「健康なまちづくり推進フォーラム」に参加し、県内の各地域や職場等で様々な健康づくり活動が永年取り組まれていることを学び、その成果が確実に広がっていることを再認識しました。

「健康で明るく、生きがいを持って生活できる地域社会の実現」は私たち県民みんなの願いです。

ここに集まった私たちは、「健康長寿しまね推進会議」構成団体や県内の健康づくりに関わっている多くの仲間と共に、本日の学びを家庭や地域、職場などでの活動に生かし、子どもから高齢者まで生涯を通じた健康づくりをはじめ、介護予防、生きがいづくり・社会活動を推進してまいります。

そして、住民相互の支え合い、地域の絆を大切にすることにより、地域力を高め、元気で生きがいを持って生活できる「生涯現役の健康なまちづくり」を目指すことを、ここに宣言します。

平成25年11月14日まめなくんの絵

宣言者健康長寿しまね推進会議会長

小村明弘

閉会あいさつ

閉会のあいさつ最後に健康推進課長のあいさつがあり、フォーラムは盛況のうちに終了しました。

ご協力ありがとうございました。

まめなくんとしまねっこ


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(特定疾患、小児慢性特定疾患など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険第1グループ(国民健康保険)0852-22-5268
・医療保険第2グループ(保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp