• 背景色 
  • 文字サイズ 

AEDの設置推進に関する提言 

 AEDの一般市民の利用については、平成16年に解禁されましたが、どういった施設に設置を行うのが効果的か。あるいは、管理などに関してどのような留意点があるかなど、現在、国や県などでの統一的なガイドラインはありません。

 このため、関係者が統一した考え方に基づき、効果的に設置や管理を進めるための指針づくりを島根県救急業務高度化推進協議会で企図し、「AEDの設置推進に関する提言」として本会においてとりまとめました。

 関係機関におかれましては、本提言を是非ご一読いただき、本取組みの重要性をご理解いただいた上で、

 

 ・AEDの更なる設置の推進

 ・AEDの管理の充実及び救急蘇生法の受講の促進

 ・AED設置に際して消防など関係機関への情報の提供

 

 などに関し、これからもより一層の取り組みをお願いいたします。

 

 なお、本協議会では、平成20年度も「AED活用等作業部会」を開き、一般市民によるAED活用のプログラムづくりや、今回の提言で検討課題とされたAED設置情報の届出システムなどについて検討を行っていく予定です。

 

  

【参考】島根県救急業務高度化推進協議会とは

 ・・・地域における病院前救護の充実を図り、救命率の向上を図ることを目的に医療機関、消防機関、行政などの関係機関で必要な協議、調整を行うため組織されたもの。

 

 

 ●AEDの設置推進に関する提言(PDF)

 

 

 


お問い合わせ先

医療政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県健康福祉部 医療政策課
TEL0852-22-6698(医事グループ)
   0852-22-6277(看護職員確保グループ)
   0852-22-6276(地域医療支援第一グループ)
  0852-22-6629(地域医療支援第二グループ)
   0852-22-5251(医師確保対策室)
FAX0852-22-6040
iryou@pref.shimane.lg.jp