• 背景色 
  • 文字サイズ 

しまねの地域包括ケア

平成30年度島根県訪問看護ステーション出向研修事業講演会・成果報告会

 地域包括ケアシステムの構築に向けて、病院の在宅療養支援の機能強化や、かかりつけ医とともに在宅医療を支える訪問看護の推進が求められています。このような中、病院の看護師が一定期間、訪問看護ステーションに出向し、訪問看護の一連の業務を実践することにより、病院及び病院看護師にとっては院内の看護ケアや退院支援機能の強化に役立つスキルアップ、訪問看護ステーションにとっては多様な看護人材の育成・活用力の向上が図れる仕組みとして、昨年度日本看護協会が作成した「訪問看護出向事業ガイドライン」を基に、本県においても、今年度試行的に「島根県訪問看護ステーション出向研修事業」を実施しました。地域の看護職が在宅療養支援能力を強化し、今後の在宅医療を支えていく体制づくりの一助となるよう、また、当事業の全県的な普及展開を目指し、今年度事業の成果報告会及び講演会を開催します。

 

 ⇒詳しくはこちらのチラシをご覧ください(PDF:277KB)

 

日時

 平成31年2月9日(土)13:30~16:30(受付開始12:45~)

 

場所

【松江会場】島根県医師会・・・主会場

【浜田会場】浜田市医師会・・・※テレビ中継

【隠岐会場】隠岐病・・・※テレビ中継

 ※島根県医師会テレビ会議システムにより、2地点(浜田会場・隠岐会場)テレビ中継を行います

 

対象

 病院職員、訪問看護ステーション職員、看護師等学校養成所職員、行政関係

 

内容

1.講演(70分)

 「これからの看護師に必要な在宅療養支援能力と訪問看護出向事業による成果及び今後の展望について」

 講師:公益社団法日本看護協医療政策在宅看護堀川尚子氏

2.成果報告(70分)

 (1)「平成30年度島根県訪問看護ステーション出向研修事業」の概要

 (2)出向元(病院)の立場から

 (3)出向看護師の立場から

 (4)出向先(訪問看護ステーション)の立場から

 (5)コーディネーターの立場から

3.質疑・意見交換(15分)

 

お申込み・お問い合わせ

 申込方法:参加申込書により平成31年1月21日(月)までに島根県高齢者福祉課あてFAXまたは郵送にてお申込みください。


<申込み・問い合わせ先>

 〒690-8501島根県松江市殿町1番地

 島根県健康福祉部高齢者福祉課地域包括ケア推進室

 TEL:0852-22-6385

 FAX:0852-22-5238

 

 

お問い合わせ先

高齢者福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5111(代)
FAX:0852-22-5238
kourei@pref.shimane.lg.jp