• 背景色 
  • 文字サイズ 

「小さな拠点づくり」モデル地区を募集します。

 島根県では、公民館エリアを基本単位として、買い物や交通など住民生活に必要な機能の確保に取り組む「小さな拠点づくり」を進めています。

 中山間地域の人口は、今後、減少が続いていくと推計されていますが、人口規模が小さくなるにつれて、日常生活に必要な機能・サービスが失われつつあります。

 「小さな拠点づくり」をより具体的な姿として示すことで他地区へ波及させるため、市町村の提案募集によりモデルとなる地区を定め、生活機能の確保に向けた取組を重点的に支援します

 

1.公募期間

令和元年8月9日(金)から9月30日(月)まで

 

2.選定地区数

5地区程度

 

3.支援内容

(1)事業期令和2年度から5年間

(2)対象事原則、複数の公民館エリアの共同による生活機能(生活交通)の確保に向けた取組

(3)補助対象事業費上1地区あたり5年間で150百万円(ハード事業100百万円、ソフト事業50百万円)

(4)補助率(額市町村の実負担の2/3(補助上限額53,333千円)

(5)その公共事業は優先的に実施

 しまね版特区の活用や国に対して分権改革提案も検討

※応募できるのは、市町村となります。

 

4.選定方法

県庁内に選定委員会を設置し、提案者のプレゼンテーションを実施したうえで選定します。

 

5.公募要領、様式等


お問い合わせ先

しまね暮らし推進課

 【お問い合わせ先】
  島根県地域振興部しまね暮らし推進課
  〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
    TEL(0852)22-6453・5065・5687
    FAX(0852)22-5761
    E-mail: shimanegurashi@pref.shimane.lg.jp