• 背景色 
  • 文字サイズ 

第44回島根県中学生「水の作文コンクール」作品の募集を締切ました

 私たちの身近にあるかけがえのない「水」について、その貴重さや重要性について関心を高め理解を深めるために、8月1日を「水の日」とし、この日から1週間を「水の週間」と定め、ポスターの掲示や講演会の開催など様々な行事を行っています。

 この行事の一環として、島根県においても第44回島根県中学生水の作文コンクールを実施いたしました。

 参考に、今年度の募集概要を掲載しています。

 

*★☆中学生のみなさんへ☆★*

次代を担う中学生のみなさんから身近な「水」についての作品を募集します。

あなたにとって、水とはどんなものですか?体験や学んだこと・調べたことなどをもとに水への思いを作文にしてみませんか!

 

※入賞作品のうち特に優秀と認める作品については、

水循環政策本部及び国土交通省主催「全日本中学生水の作文コンクール」に推薦します。

応募内容

【1】応募資格

令和4年度に島根県内の中学校に在学する中学生

【2】作文テーマ

「水」について考える※題名は自由です

・例えば…「水の大切さ」、「清らかな水の流れる町」、「私たちの暮らしの水」、「水との思い出」等

【3】原稿枚数

400字詰原稿用紙4枚以内で日本語により表記されたものに限ります。

本文の前(原稿用紙枠内)に題名・学校名(ふりがな)・学年・氏名(ふりがな)を明記してください。

【4】応募締切

・令和4年5月10日(火)※消印有効

【5】応募方法

下記送付先まで郵送または持参にてお送りください。

【6】送付先

〒690-8501松江市殿町1番地

島根県土木部河川課管理グループ

TEL0852-22-5499/FAX0852-22-5681

【7】表彰・副賞等

最優秀賞1点(表彰状、副賞:図書カード3,000円)

優秀賞3点(表彰状、副賞:図書カード2,000円)

入賞作品のうち特に優秀と認める作品については、水循環政策本部及び国土交通省主催「全日本中学生水の作文コンクール」に推薦します。

【8】発表

入賞者については、6月下旬頃に学校及び本人へ通知します。

【9】版権等

・応募作品は、自作の未発表のものに限ります。

・応募作品の返却は行いません。

・応募作品の使用権は、島根県に帰属します。

・入賞作品は、島根県土木部河川課のホームページに掲載します。

【10】個人情報の取扱い

「島根県中学生水の作文コンクール」及び「全日本中学生水の作文コンクール」の応募作品に記載の個人情報は、コンクールの運営に必要範囲内で利用します。応募者の同意なく、利用目的を超えて利用することはありません。

 また、入賞作品については、作品以外にも、記載された学校名・学年・氏名をホームページに掲載するほか、報道機関を含めた関係者へも提供することとなりますので、予めご承諾のうえ、ご応募ください。

 

 

審査基準

「水について考える」のテーマにふさわしく、日常の生活体験や学習を通じて得られた内容とし、以下の点について審査します。

 ◎水の貴重さ、水資源開発の重要性が適切にとらえられていること

 ◎将来の夢、提案等が中学生らしくまとめられていること

 ◎抽象的、観念的なものでないこと

実施主体等

主催:島根県

 

過去の状況等

◆令和3年度(第43回)受賞者については、応募がなかったため該当がありませんでした。

 

◆令和2年度(第42回)受賞者については、こちらをご覧ください。

 

◆令和元年度(第41回)受賞者については、応募がなかったため該当がありませんでした。

 

◆平成30年度受賞者については、応募がなかったため該当がありませんでした。

 

◆平成29年度受賞者については、こちらをご覧ください。

 

◆平成28年度受賞者については、応募がなかったため該当がありませんでした。

 

◆平成27年度受賞者については、こちらをご覧ください。

 

◆平成26年度受賞者については、こちらをご覧ください。

島根県から国土交通省へ推薦した作品のうち、大田市立北三瓶中学校2年森山愛さんの作品「我が家自慢のお米の秘密」が優秀賞(全日本中学校長会会長賞)に選定されました。


お問い合わせ先

河川課

〒690-8501 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
0852-22-5196
0852-22-5681
kasen@pref.shimane.lg.jp