• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成30年度赤名湿地保全活動

○日時:平成30年6月17日(日)9:00~11:30 天候:晴れ

○場所:飯南町下赤名 赤名湿地性植物群落

○参加者:赤名湿地保護育成会、森の案内人、島根県立農林大学校、環境省自然公園指導員、島根県自然保護レンジャー、一般、

  飯南町教育委員会、三瓶自然館、島根県

  約45名

 

○作業目的

 赤名湿地には、ミツガシワ、トキソウ等の湿地性の希少な植物が多く見られます。これらの植物を守るために、陸化を早め、湿地の環境を悪化

 させる植物の刈り取りを行います。この時期ヨシ等の丈の高い植物が繁茂してきます。これらの植物を刈り、丈の低い希少な植物に陽の光を当て

 て生長を促すことが必要です。

 

○内容

 【開会】

 開会式 開会式② 作業説明

 当日は天候に恵まれましたが、朝からとても暑かったです(°∀°;)

 みんなで挨拶をし、作業の説明、湿地の植物等の説明を受け、準備万端です( ̄^ ̄)ゞ

 

 

 【作業開始】

 手刈り① 手刈り② 手刈り③

 希少な植物がある範囲には、刈ってしまわないようにピンクのテープが巻いてあります!

 花が咲いていないと見分けるのが難しく、テープの周辺は慎重に手刈りをします(;´ω`)

 

 

 休憩① 休憩② 休憩③

 途中で休憩をとり、熱中症にならないためにもしっかり水分補給をします(>_<)!!

 

 

 池の上 刈り払い② 刈り払い①

 今年は初めて、湿地にある池より上の範囲の草刈りをしました!

 これまで手をつけてこなかったところなので、草木が生い茂っていて大変な作業となりました(@_@;)

 

 

 草捨て① 草捨て② 草捨て場

 刈った草を集めると草捨て場は山盛りになりました(゜o゜*)

 

 

【作業終了】

作業前① 作業後①

作業前      作業後

 

 

【赤名湿地の希少な植物】

6月に見られる花(H30.6.17作業当日撮影)

トキソウ ハンカイソウ ノハナショウブ

トキソウ    ハンカイソウ     ノハナショウブ

 

 

8月に見られる花(H30.8.7撮影)

サギソウ コバギボウシ アギナシ

サギソウ    コバギボウシ     アギナシ

 

 

 今年も天候に恵まれ、たくさんの方にこのボランティアに参加していただきました(*´艸`)

 大変な作業ですが、けが等もなく無事に終えることができました(o´∀`o)

 みなさんのご協力のおかげで毎年このようなかわいい花を見ることができています!

 作業お疲れさまでした。ありがとうございました(*´ω`*).・。.+゜

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町1番地
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp