• 背景色 
  • 文字サイズ 

「滝」を目指して歩こう〜「龍頭ヶ滝」(江津市)

今年の夏は記録的な冷夏長雨となり、農作物への影響が深刻な状況です。この記事が掲載されるころには夏らしい暑さとなっていることを願い、今回は「滝」を紹介します。

 江津市桜江町にある「龍頭ヶ滝」をご存じでしょうか。同名の滝が雲南市掛合町にもあり、そちらの名前はかなり知られています。

 石見地方のこの滝へは、田津谷川沿いに県道を南進し、「龍頭ヶ滝」案内標識のある林道に入り、さらに200mほど進むと右手に駐

車場があります。ここから渓谷沿いに約800mの遊歩道を歩きます。この遊歩道は島根県の「みんなでつくる身近な自然観察路」に選定されている自然豊かな探勝路。最初は少し広い谷で沢を渡る個所はありますが歩きやすく、さまざまな野草やチョウ、トンボを観察できます。植物図鑑を片手に調べながら歩くのに良いコースで、生い茂る樹木で涼しい木陰を歩いて行けます。

 奥の渓谷は何度か沢を渡り、沢を縦断していく個所もあります。探しながら登る渓谷づたいの道は、ぬれた岩で滑りやすい場所もあり、足元の装備はしっかりと準備した方がよいでしょう。

 目指す滝は渓谷の最上流にその雄姿を現します。落差約60mの大滝で、岩肌を縦に細く流れるタイプの滝です。訪れた日は雨上がりで水量も多く、滝つぼに落ちる水、飛沫を上げる見事な光景を近くにあるベンチに腰掛けて堪能。キツネノカミソリの花も咲き誇っていました。遊歩道が十分に整備された所とは違い、こちらは自然がそのまま残されたまさに「秘境」という言葉がぴったり。ちょっとした冒険気分も味わえます。

 江津市にはこの滝のほか「観音滝」、「岩瀧寺の滝」などがあります。この夏、地図にない「滝」を見つけに出掛けてみませんか。

 

 

 山陰中央新報「りびえーる」8月23日掲載

                                                       

 

滝の写真       地図画像

 龍頭ケ滝(江津市)

 

 


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp