• 背景色 
  • 文字サイズ 

回収・処理に関するノウハウ情報:「1. 計画」

1−1. 対象海岸の状況把握 〜貴重な生物等が生息する海岸の情報〜

貴重な生物等が生息する海岸の情報

海岸で清掃活動を実施する際、海岸に生息する動植物に配慮する必要があります。

ここでは、島根県の沿岸において指定されている特定植物群落を紹介します。

特定植物群落とは、学術上重要な群落、保護を要する群落等として選定されたものです。

 

島根県沿岸の特定植物群落

特定植物群落図面

 

砂浜海岸などの海岸付近では、波しぶき、直射日光、強風、乾燥といった厳しい条件に適応した植物が群落を形成しています。

海岸清掃を実施する際には、これらの海浜植物などに十分注意して作業を実施する必要があります。

清掃作業を実施する場合の配慮事項を紹介します。

 

植物保護の基本は重機や人によって踏み荒さないことです。

そのために考えられる対策を以下に示します。

  1. 海浜植物の生息域では人力を基本として回収する。
  2. 海岸で重機を使用する場合は、植生等に影響を与えないよう水際付近を移動する。
  3. 貴重な海浜植物等が存在する場合は、対地入り禁止柵を設置する。

 

 


 


お問い合わせ先

廃棄物対策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は松江市殿町128番地 東庁舎4階にあります。)
TEL 0852-22-6151(課代表)
TEL 0852-22-5261(PCB廃棄物に関すること)
TEL 0852-22-6302(収集運搬業許可に関すること)
FAX 0852-22-6738
haikibutu@pref.shimane.lg.jp