• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県立美術館

東京富士美術館所日本美術の巨匠たち

開催期間:6月1日(月)~7月5日(日)※会期変更

東京富士美術館が所蔵する日本美術コレクションから、近世絵画、浮世絵、近代日本画の各分野の作品により、桃山・江戸時代から明治・大正・昭和まで約300年間に活躍した日本美術の巨匠たち、その精華を一堂にご覧いただきます。
「巨匠」はなにゆえ「巨匠」と呼ばれるのかー。日本の美、その創造を担った美術家たちに焦点をあて、日本文化の核心に迫ります。

東京富士美術館所日本美術の巨匠たち(外部サイト)

 

島根県立古代出雲歴史博物館

企画展「大地に生きる~しまねの災(さい)と幸(さち)~」

開催期間:7月10日(金)~9月6日(日)

災害という大きな試練とともに豊かな恵みも与える自然に、島根の人々は根気強く、したたかに向き合い、この地で暮らしてきました。その営みの様子を災害・信仰・開発・綿作をキーワードに、古代から現代まで見通します。

企画展「大地に生きる~しまねの災(さい)と幸(さち)~」(外部サイト)

 

島根県立八雲立つ風土記の丘

宍道湖自然館ゴビウス

常設展示

汽水をメインテーマにした体験学習型水族館で、島根県の川や宍道湖・中海に生息する生きもの約200種類1万点を展示しています。

 

出雲弥生の森博物館

島根県立三瓶自然館サヒメル

三瓶小豆原埋没林公園

石見銀山世界遺産センター

しまね海洋館アクアス

島根県立石見美術館(島根県芸術文化センター「グラントワ」内)

しまね花の郷

松江城

松江歴史館

特別松江城大解剖ー城郭そして城下町ー

開催期間:6月26日(金)~8月19日(水)※会期変更

平成27年(2015)7月8日に松江城天守が国宝に指定されて、今年で5年を迎えます。この間、城山北公園線都市計画街路事業に伴う「松江城下町遺跡」の発掘調査が完了し、『松江市史』別編「松江城」が刊行されるなど国宝指定後も松江城や城下町についての調査研究が進展しました。
本展では国宝指定5周年を記念し、発掘調査で出土した遺物や市史編纂で取り上げた史料を中心に紹介し、最新の研究成果で明らかになった松江城と城下町の魅力や謎に迫るとともに、松江城をはじめとする松江の歴史遺産を未来へ伝えていくメッセージも発信します。

特別松江城大解剖ー城郭そして城下町ー(外部サイト)

 

和鋼博物館

安来市加納美術館

長谷川義史絵本原画へいわってすてきだね

開催期間:4月11日(土)~7月13日(月)

2014年に出版された『へいわってすてきだね』(文安里有生)を中心に、デビュー作の『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』、最新作『おおにしせんせい』他の絵本の原画を展示します。

長谷川義史絵本原画へいわってすてきだね(外部サイト)

 

足立美術館

夏季特別開館50周JAPAN日本画でみる和の心

開催期間:6月1日(月)~8月30日(日)

日本を象徴する富士、国花である桜と菊、武士、着物姿の女性など、和の精神や文化を感じる日本画をご紹介します。作品を通して、改めて日本の風情が我々の心に深く感じられることでしょう。和の心にあふれた日本画の世界をご堪能ください。

夏季特別開館50周JAPAN日本画でみる和の心(外部サイト)

 

魯山人館開館記念美の創造北大路魯山

ー新収蔵品を含む名品を一挙公開ー

開催期間:4月1日(水)~9月30日(水)※会期変更

北大路魯山人の作品だけを展示する新たな施設「魯山人館」の開館を記念し、当館が誇るコレクションの中から、新収蔵品を含む約120点の名品を厳選し、一挙公開します。魯山人作品を鑑賞するために設計された展示空間で、その芸術を心ゆくまでご堪能ください。

魯山人館開館記念美の創造北大路魯山ー新収蔵品を含む名品を一挙公開ー(外部サイト)

 

田部美術館

モニュメントミュージアム来待ストーン

出雲玉作資料館

安部榮四郎記念館

出雲かんべの里

奥出雲たたらと刀剣館

鍛練実演

毎月第2日曜日・第4土曜日10時〜11時半・13時〜14時半

定期的に日本刀鍛練実演を公開しています。奥出雲町在住の島根県伝統工芸士小林三兄弟による見事な実演をご覧下さい。

 

出雲文化伝承館

村岡大吾写真展ー須佐の郷ー

開催期間:3月20日(金・祝)~6月30日(火)※会期変更

須佐神社にまつわる情景を約30点展示します。

村岡大吾写真展ー須佐の郷ー(外部サイト)

 

屏風展ー大画面の書画の魅力ー

開催期間:5月30日(土)~7月5日(日)

大画面の書画の魅力を館蔵品を中心に紹介します。

屏風展ー大画面の書画の魅力ー(外部サイト)

 

平田本陣記念館

大雲動物園ー自宅画室にあまたの動物を飼い、画業研鑽した日本画家ー

開催期間:6月12日(金)~8月30日(日)

平田出身の日本画家、小村大雲(1883~1938)は動物画を極めるため、自宅に様々な動物を飼い、寸暇を惜しんで写生を続けました。近所では、この画室を「大雲動物園」とよんで親しみ、やがて大雲は動物画の大家として全国に知られるようになりました。大雲の目でとらえた様々な動物画を展示します。

大雲動物園ー自宅画室にあまたの動物を飼い、画業研鑽した日本画家ー(外部サイト)

 

出雲民藝館

手錢記念館

荒神谷博物館

仁摩サンドミュージアム

イロドリセカイ展~世界を旅して見つけたタカラモノ~

浜田市世界こども美術館

浜田のチカラ展

開催期間:6月6日(土)~7月12日(日)

今回は浜田生まれの芸術家にスポットをあて、絵画をはじめ、絵本や漫画原画、写真など、幅広いジャンルの作品を紹介していきます。第一線で活躍中の芸術家の作品を一堂にみることができる、またとない機会です。

浜田のチカラ展(外部サイト)

 

浜田市浜田郷土資料館

石正美術館

石本正「夢をえがいて」

開催期間:3月24日(火)~8月30日(日)※会期変更

常識の枠にとらわれることなく、自由な心で夢を描いた作品の数々をテーマごとに展覧します。

石本正「夢をえがいて」(外部サイト)

 

今井美術館

みはしたかこ原画展

開催期間:7月18日(土)~9月13日(日)

今回は美術館での初の個展となり、絵本「ローダンス博士の庭(文芸社)」の原画をはじめとする物語の挿絵、カレンダーのイラストなどを紹介いたします。

みはしたかこ原画展(外部サイト)

 

瑞穂ハンザケ自然館

津和野日本遺産センター

安野光雅美術館

温泉津やきものの里

絲原記念館

奥出雲多根自然博物館

島根県などのミュージアムについてもっと知りたい方はこちら


お問い合わせ先

広島事務所

■■ 島根県広島事務所 ■■
 〒730-0032 広島県広島市中区立町1-23(ごうぎん広島ビル6F)
 TEL:082-541-2410  FAX:082-541-2412 
 E-mail:hiroshima-ofc★pref.shimane.lg.jp
(メールアドレス中の★を@に変えてください)