• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県立美術館

施設整備に伴う全館休館のお知らせ

特定天井の技術基準の改定によりロビー天井の耐震改修が必要となったこと、開館から22年の経過により空調・照明等の設備について老朽化が進んだことから、約1年間全館を休館して改修工事を実施します。

再開館後の展覧会スケジュール等は、決定次第、美術館ホームページや広告、SNS等で発表される予定です。

休館期間:2021年5月25日(火)~2022年5月(予定)

 

島根県立古代出雲歴史博物館

特別子ども/おもちゃの博覧会

開催期間:7月2日(金)~8月22日(日)

江戸時代から昭和時代にかけての様々なおもちゃを通して、子どもとおもちゃの多様な関わりやその移り変わりを紹介します。

特別子ども/おもちゃの博覧会(外部サイト)

 

島根県立八雲立つ風土記の丘

宍道湖自然館ゴビウス

常設展示

汽水をメインテーマにした体験学習型水族館で、島根県の川や宍道湖・中海に生息する生きもの約200種類1万点を展示しています。

第48回特別展「金魚の世in出雲~いづもなんきんとなかまたち~」

出雲弥生の森博物館

島根県立三瓶自然館サヒメル

三瓶小豆原埋没林公園

石見銀山世界遺産センター

しまね海洋館アクアス

島根県立石見美術館(島根県芸術文化センター「グラントワ」内)

企画杉浦非時代をひらくデザイン

開催期間:7月3日(土)~8月30日(月)

杉浦非水(すぎうらひすい・1876~1965)は日本の商業デザインの近代化に大きく貢献した人物です。明治時代末期から昭和時代中期の日本のデザインをリードしました。
本展では初期から晩年に至る図案の仕事とあわせ、交友の画家の作品や、若き日に島根県で教員として過ごした時期の作品なども展示し、杉浦非水の全貌を紹介します。

企画杉浦非時代をひらくデザイン(外部サイト)

 

しまね花の郷

松江城

松江歴史館

企画旧制松江高等学校ー松江で学び、暮らした学生たちー

開催期間:4月16日(金)~6月27日(日)

淞高生たちの学びや暮しについて、学生たちを翻弄した社会の情勢もまじえ、当時の資料を基に紹介します。

企画旧制松江高等学校ー松江で学び、暮らした学生たちー(外部サイト)

 

和鋼博物館

安来市加納美術館

リニューアル工事に伴う休館のお知らせ

休館期間:2020年9月29日(火)~2021年6月18日(金)

リニューアルオープンは6月19日(土)

※レストラン「やまさや」は通常営業

 

足立美術館

現代日本画名品選2季節のうつろいー夏の情景と秋の気配ー

開催期間:5月12日(水)~8月18日(水)

新緑が美しい山々やまぶしい光の中で波が打ち寄せる海辺の風景など、夏を思わせる作品を中心に展示します。さらに、彼岸花が咲く少し物寂しい情景など、秋の気配を感じさせる作品もあわせてご紹介します。日本画を通して、夏から秋にかけての季節のうつろいをご堪能ください。

現代日本画名品選2季節のうつろいー夏の情景と秋の気配ー(外部サイト)

夏季特別これを知ればもっと楽しくな日本画のいろは

開催期間:6月1日(火)~8月30日(月)

日本画の材料や技法といった基本的な解説とともに、近代日本画の巨匠たちの作品をご紹介します。日本画のいろはを知り、日本画鑑賞の楽しさをぜひ味わってください。

夏季特別これを知ればもっと楽しくな日本画のいろは(外部サイト)

 

田部美術館

モニュメントミュージアム来待ストーン

出雲玉作資料館

安部榮四郎記念館

出雲かんべの里

奥出雲たたらと刀剣館

鍛練実演

毎月第2日曜日・第4土曜日10時〜11時半・13時〜14時半

定期的に日本刀鍛練実演を公開しています。奥出雲町在住の島根県伝統工芸士小林三兄弟による見事な実演をご覧下さい。

 

出雲文化伝承館

現代の名藤原組子細工展

開催期間:5月29日(土)~7月4日(日)

藤原正氏は、令和2年に卓越した技能保持者を表彰する現代の名工に選ばれた出雲在住の建具師です。
このたびは繊細で優美な独自技術の木工芸の世界を紹介します。

現代の名藤原組子細工展(外部サイト)

 

平田本陣記念館

水森亜キャッホ~!亜土ちゃん、ひみつの蔵出し原画展!!

開催期間:4月23日(金)~8月15日(日)

亜土氏のもとに大切に保管されていた未発表の作品をはじめとした多数の初公開原画やオリジナルグッズ等をご覧いただきます。

水森亜キャッホ~!亜土ちゃん、ひみつの蔵出し原画展!!(外部サイト)

 

出雲民藝館

手錢記念館

荒神谷博物館

仁摩サンドミュージアム

春の企画展『COUNTDOWN~時の行方~』

開催期間:3月1日(月)~6月27日(日)

アナログデジタルブレンダー有馬瑠乃氏は新しいものから朽ち果てるまでの「時」は歴史を映す媒体の1つでもあると考えておられ、「人生」とよく似たそこに魅力を感じ、錆や腐敗をイメージした作品を多く制作されています。

化学薬品や本物の鉄を使うことなく、どれだけリアルに近づけるか研究された作品を19点展示。

春の企画展『COUNTDOWN~時の行方~』(外部サイト)

 

夏の企画砂の旋律~サンドピクチャーワールド~

開催期間:7月3日(土)~8月29日(日)

KBCollectionサンドピクチャーとは、オーストリア人アーティストのクラウス・ベッシュ氏が考案した門外不出のレシピを基に彼の工房で一つ一つ手作りされた『動く砂のアート』です。不規則に落ちていく砂の動きは、見る者の心を落ち着け、次の瞬間にどのような造型が生まれるのか想像するだけで、私たちの心は魅了されていきます。このコロナ禍で「素敵なおうち時間」を過ごすため、今もっとも注目されているアートです。

夏の企画砂の旋律~サンドピクチャーワールド~(外部サイト)

 

浜田市世界こども美術館

浜田市浜田郷土資料館

石正美術館

描かれた肌ー石本正美の視点ー

開催期間:3月23日(火)~6月27日(日)

絵の中に見える「肌」に着目し、石本正が作品に込めたさまざまな思いをご紹介します。

描かれた肌ー石本正美の視点ー(外部サイト)

 

今井美術館

再興第105回院展

開催期間:5月22日(土)~6月13日(日)

同人作品をはじめ、受賞作品、及び入選作品を展覧いたします。

再興第105回院展(外部サイト)

高橋まゆみ人形展

開催期間:6月26日(土)~8月8日(日)

遠い記憶の片隅にある大切な人との想い出、日々の生活を再現しました。

高橋まゆみ人形展(外部サイト)

 

瑞穂ハンザケ自然館

津和野町日本遺産センター

安野光雅美術館

温泉津やきものの里

絲原記念館

奥出雲多根自然博物館

島根県などのミュージアムについてもっと知りたい方はこちら


お問い合わせ先

広島事務所

■■ 島根県広島事務所 ■■
 〒730-0032 広島県広島市中区立町1-23(ごうぎん広島ビル6F)
 TEL:082-541-2410  FAX:082-541-2412 
 E-mail:hiroshima-ofc★pref.shimane.lg.jp
(メールアドレス中の★を@に変えてください)