• 背景色 
  • 文字サイズ 

飯浦漁港(海岸)

海岸保全施設整備事業(老朽化対策)

 既設護岸は昭和38年に築造されたものであり、直背後には集落があり、家屋が密集しています。

 海岸保全施設の重点緊急点検及び護岸の老朽化調査の結果、既設護岸に老朽化による亀裂が多数確認されました。

 このまま放置すれば、甚大な被害が発生する恐れがあり緊急にその機能の強化又は回復を図るため、老朽化対策計画を策定し人命や資産を防護する計画で、平成21年度より工事着手した老朽化対策(護岸)工事が平成23年10月31日に完成しました。

 

■飯浦漁港・海岸の航空写真

    飯浦漁港 航空写真 

           

■工事前の護岸老朽化状況(護岸のひび割れ)               

  老朽化亀裂1  老朽化亀裂2

 

■工事前の護岸

  工事前の写真(護岸西側より撮影)  工事前の写真(護岸東側より撮影)

 

  工事前の海岸写真(西側より撮影)  

 

■完成した護岸

  工事後の写真(護岸西側より撮影)  工事後の写真(護岸東側より撮影)

  

  工事後の海岸写真1(西側より撮影)  工事後の海岸写真2(西側より撮影)


お問い合わせ先

浜田水産事務所

島根県浜田水産事務所
〒697-0041
島根県浜田市片庭町254 浜田合同庁舎5階
電話番号 0855-29-5630
FAX番号 0855-22-5637