• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成29年度新規就農者・農業研修生等交流会を開催しました

昨年度に引き続き、全県規模での新規就農者・農業研修生等交流会を開催しました。

この交流会は、新たに農業を始められた皆さん、農業法人等にお勤めの皆さん、就農に向け日々研修に励んでいる皆さんが、スムーズに就農でき、就農後意欲を持って定着できるよう、仲間づくりをしながらネットワークを拡大していくきっかけとなるよう開催しており、昨年度を大きく上回る185人(両会場合計)の参加となり、盛大に行うことができました。

 

chirashi


1.開催日時・会場

 東部会場

 平成29年11月30日(木)13時00分〜19時30分

 パルメイト出雲(出雲市今市町)

 西部会場

 平成29年12月4日(月)13時00分〜19時30分

 島根県芸術文化センター「グラントワ」(益田市有明町)

 


2.内容(東部会場、西部会場とも同じ内容です)

指導農業士や新規就農者等の農場視察

・作目(野菜、果樹、花き、肉用牛)及び就農経験(新規就農者、指導農業士)の観点から幅広く選定し、東部西部それぞれ3ヶ所の視察を行いました。

・視察先から販路や技術などで工夫している点や将来の目標など、幅広く話していただき、その後圃場見学をしました。

・視察時の真剣な眼差しや視察後の車内での様子から、参加者の熱意がひしひしと感じられました。

 

shisatsu

 

shisatsu_2

 

指導農業士及び新規就農者による講演

仲間づくりの大切さ(仲間ができると資材や栽培情報などの情報が入ってくる、新規就農者にとって助けあう仲間がいることはとても大切)や就農計画の重要性(改善点を見つけるため見直しが必要、先輩に見てもらいながら自身で立てることができないようではだめ)など、自身の体験談も交えながら、わかりやすく、熱く語っていただきました。

koenkai_1

 

koenkai_2

 

 

意見交換会

・自営就農者、雇用就農者、半農半X実践者、農業研修生、長期産業体験者など様々な就農形態等のみなさんが入り交じり、6から8名ずつのグループに分かれ、「失敗したこと、苦労したこと、そこから学んだこと」をテーマに、参加者それぞれの目指す農業について意見交換が行われました。

・意見交換では、農業経営・技術に関すること(収穫時期、計画の立て方や改善、失敗談)だけでなく、地域との接し方(コミュニケーション、方言)や相談できる仲間づくりの重要性など、幅広く意見が交わされました。

・自営就農者から産業体験・研修生に対し農業の良さや面白さを伝える場面も見られるなど、就農経験に関係なく活発な意見交換となり、参加者みなさんにとっても有意義な場となったようです。

 

ikenkoukan

 

ikenkoukankai_2

 

懇親会

・意見交換に引き続き、関係機関、行政機関も交え、情報交換を行いました。

・初対面のみなさんが多い中、意見交換会で知り合った仲間、同じ品目を作る仲間、研修生同志、実は近くに住んでいるが初めて会った仲間など、いろいろなつながりから会話が弾み、楽しい懇親の場となりました。

 

konshinkai_1

 

konshinkai_2


お問い合わせ先

農業経営課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 島根県農林水産部農業経営課
Tel:0852-22-5139
Fax:0852-22-5968
nogyo-keiei@pref.shimane.lg.jp