• 背景色 
  • 文字サイズ 

出雲市(出雲農業普及部管内)の現地情報

出雲管内の普及情報について掲載しています。

平成29年度

H30.01.15出雲市アグリビジネススクール平成30年開講式を開~新しい受講生27名を迎えて~

H29.12.28出雲ぶどう部会と出雲農林高校の連携により優良系統デラウェア苗木を生~苗質は良好で、今後の増産に期待~

H29.12.18出雲地方農業士会で「若手農業者の育成」をテーマに研修会を開~農業士とその雇用就農者による意見交換を初めて実施~

H29.12.14出雲地域の稲WCS,更なる品質向上に向け~その4:WCS用稲の栽培こよみを作成~

H29.12.11出雲地域の稲WCS、更なる品質向上に向け~その3;「飼料用稲WCS生産技術品質向上研修会」の開催~

H29.11.13斐川ぶどう共販60周年を節目に「活性化プラン」を策定~10年後に共販5千5百万円を目指して~

H29.10.27JAしまね出雲アスパラガス部会が美味しまね認証取得に向け始動~役員会、支部会で取り組み強化~

H29.10.18「低コスト簡易型箱わな」づくりで地域ぐるみの鳥獣対策を~ワイワイガヤガヤと約1時間半で完成~

H29.09.28出雲ぶどう部会のH29年産デラウェアが出荷終目標単価1,300円は達成!目標反収1,300kgは今後に!

H29.09.07宍道湖西岸地区大画ほ場整備により「小豆」の産地化を目指す!その~出雲で小豆の現地の現地検討会を開催、生育は概ね順調!~

H29.08.31宍道湖西岸地区大画ほ場整備により「小豆」の産地化を目指す!その~「小豆の生産振興と出雲ブランド化の集い」開催、総勢88名参加~

H29.08.21出雲地方農業士会が総会に合わせ現地視察研修会を実~新規就農者の育成のあり方について意見交換~

H29.08.17平田柿部会全園巡回を開催!気象災害も少なく生育は順調!

H29.08.17出雲ブロッコリー部会が美味しまね認証制度の取得に向けた研修会を開催

H29.07.28出雲市新規就農者交流会を開催~お互いの就農状況を意見交換し刺激と糧に~

H29.07.07「出雲地方農業士会だより」を創刊~情報の発信・共有化による活動の活性化~

H29.06.30全国モデルの斐川町農業!あと0.8ポイントで国の目標集積率80%に~土地利用型農家と集落営農組織とも新たな展開に~

H29.06.16先輩に続け!農林大学校就農ガイダンス開催~農林大学校OBに学ぶ~

H29.06.21出雲農林高校の生徒が身近な課題を研究し、堂々と発表~出雲農業に関心を持ち、将来は地域農業の担い手に~

H29.06.23宍道湖西岸地区大区画ほ場整備により「小豆」の産地化を目指す!~出雲で小豆の栽培実証、実需者+島根大学との連携も開始~

H29.06.19出雲地域の稲WCS、更なる品質向上に向け~その2;中干しの徹底を~

H29.06.15出雲地域の稲WCS、更なる品質向上に向け~その1;まずは利用者の声から~

H29.05.25ぶどう産地再生に向けて生産部会と出雲農林高校が連携!~優良系統デラウェア苗木の安定生産・供給に向けて~

H29.05.23一致団単価1,300円/kgやればできるぞ反収1,300kg~平成29年産JAしまね出雲ぶどう出荷総会~

H29.05.16かあちゃんブロッコリー設立30周年を迎え~ハイカラで軽いブロッコリーを2億円に~

H29.05.08平田柿部会定期総会の開新役員による柿産地づくりスタート~「平田の柿産活性化プラン」実践で4億円の産地づくりを~

H29.04.26ぶどうに続け!柿もアスパラガスもキックオフ~リース事業で初期投資が大きく軽減~

H29.04.25JAしまね斐川花卉品質向上研究会が県内の団体では初となる「花き日持ち品質管理認証」を取得

H29.04.17関係機関がGAP、美味しまね認証制度について学ぶ~先ずは関係者の目合わせから~

平成28年度

H29.03.15農業士会で「地域の魅力づくりと仲間づくり」をテーマに研修会を開催

H29.03.10専従者(雇用)を設置!中国四国農政局長賞を受賞@農事組合法人おき~法人設立の第一目的である専従者体制がスタート~

H29.03.13JAしまね出雲地区本部の柿リース団地の植栽始まり、長期保存冷SCS蔵庫も完成~「平田の柿産活性化プラン」達成に向けて確かな歩み~

H29.03.08集落営農組織で「かあちゃんブロッコリー」の栽培面積拡大中!!

H29.02.17新技術で圃場排水性を大幅に改善~県内初「放射状穿孔暗渠」で飼料作物の増収を実証~

H29.02.14JAしまね出雲アスパラガス部会の平成28年度定期総会が開~10ha・1億円の産地を目指した産地振興プロジェクト始動~

H29.02.07集落営農のこれからに向け~平成30年を見据えて経営の多角化を推進~

H28.12.26今年度も「飼料用稲WCS生産技術品質向上研修会」を開~来年はぎゅ~っと(90秒)握って、水分測定~

H28.12.20小豆の産地化を目指し県内初の小豆省力機械化実証を実施!

H28.11.28アスパラガス産地振興プロジェクトの立ち上げに向けた検討を開始

H28.10.05第3期戦略プラン出雲圏域農業・農村関係地域プロジェクト合同会議を開催

H28.07.28斐川たまね適期防除により過去最高の高値!!

H28.07.27集落営農組織における水稲育苗ハウスの有効活用(いちじく栽培事例)

H28.07.21出雲市新規就農者交流~大いに語り、つながり広がる~

H28.06.10ICTを活用した『GPS搭載田植機』の実演会開催!

平成27年度

H28.03.22荒茅電照菊部会の担い手を育てよう!~農大生実習受入編~

H28.03.22荒茅電照菊部会の担い手を育てよう!~菊チャレンジ講座編~

H28.02.10「アスパラガス産地振興プロジェクト」立ち上げ決定

H28.02.03平成27年産「ひらたの柿」販売実績(速報)!~生産者の熱意と実践で、販売額4億円以上の産地づくりを目指して~

H28.01.18新たな講座を開設し、28年産アグリビジネススクールスタート

H27.12.15JAしまね出雲WCS協議会主催の品質向上研修会を開催

H27.09.28平田柿部会60周年記念式典!盛大に開催!

H27.08.12JAしまね出雲管内のデラウェアの出荷が終了

H27.08.06米価下落に対応し「かあちゃんブロッコリー」は栽培面積拡大

H27.08.03出雲市の肥育牛が上位独占~第1回島根県肉牛枝肉共進会~

H27.07.24耕畜連携の新たな一歩「JAしまね出雲WCS協議会」設立される!!

H27.07.16「加工業務用キャベツ栽培講習会」開催

H27.06.24WCS用稲の現地講習会を開催

H27.05.29県オリジナルアジサイ万華鏡本年産も大好評

H27.05.29母の日の定番!カーネーションを出荷しました

H27.05.11平成26年度ぶどうリース事業キックオフ大会が開催されました

H27.04.17斐川町において今年も放牧が始まりました!!

平成26年度

H27.02.05平成26年産多伎いちじくの生産状況

H27.02.02平田あんぽ柿過去最大の65万個生産

H27.01.28平田のかあちゃんブロッコリーに新たな動き

H27.01.28集落営農組合連絡協議会が合同研修会を開催(JAいずも、斐川町)

H27.01.06JAいずもアスパラガス部会2年連続で出荷量、販売金額ともに高成績!!

H26.12.19アグリビジネススクール就農チャレンジ講座、今年も開講

H26.12.16大粒系ぶどう生産振興大会が開催される

H26.12.10WCS(ホールクロップサイレージ)品質向上研修会を開催

H26.11.21目標105,000円を達~飼料用米「みほひかり」多収展示ほ~

H26.10.09平成27年産大麦を新品種サチホゴールデンに全面転換

H26.09.26かわいい参観者とともに、斐川町畜産共進会が開催されました

H26.08.27JAいずも管内のデラウェアの出荷終了、来年作に向けて始動

H26.08.04試食求評会で牛肉のおいしさを評価!

H26.07.31今年もWCS用飼料稲の収穫が始まりました

H26.07.31管内つや姫マイスター「全国つや姫サミットやまがた」で技術交流

H26.07.23シャインマスカットの出荷始まる(JAいずも管内)

H26.06.19WCS用稲の青空座談会を開催

H26.05.21母の日の定番赤い鉢花カーネーションを出荷しました

H26.05.21県オリジナルアジサイ本年産も大好評

H26.05.19JAいずも青ネギ部会総会開~食の安全・安心への理解を深める~

H26.05.13デラウェアの出荷始まる(JAいずも管内)

H26.05.07JA斐川町野菜部会第38回定期総会開~野菜産地の再生を確認~

H26.05.07JAいずもぶどうハウスリース事業キックオフ大会が開催されました

H26.04.23JAいずも平田柿部会定期総会開催される

H26.04.17斐川町において今年も放牧が始まりました!!

平成25年度

H26.02.28新たな農業・農村政策を試算できる表計算シートの「パンフレット」を作成

H26.02.25出雲市アグリビジネススクールで6次産業化を推進する講演会を開催

H26.02.24複合果樹研究会設立10年振興大会の開催

H26.02.14平成26年産デラウェアの超早期・早期加温栽培の生育状況

H26.01.28認定農業者の再認定対象数のピークに備えて農業経営改善計画様式を改良

H26.01.24WCS用稲品質向上研修会を開催

H26.01.06平成26年産「つや姫」栽培講習会を開催

H25.12.24JAいずもぶどう部会女性部総会(第3回女性大学校)の開催

H25.12.18出雲市アグリビジネススクールが今年も開講

H25.12.17農業者のニーズに応じた一連の簿記・経営管理研修を開始

H25.12.10有機米応援プロジェクトで生産されたお米の試食販売が盛況!!

H25.12.09来年産島根オリジナルアジサイに注文殺到

H25.12.05平田の柿不作8年ぶりに販売額が2億円を下回る見込み

H25.12.06市販のエクセル農業簿記ソフトを用いた簿記研修を開催

H25.11.26給食に地元産品の利用~「出雲の新鮮な野菜ツアー」の開催~

H25.11.25多伎いちじく出荷終了、昨年上回るも天候不良により目標には届かず

H25.10.30記録の継続を意図した利用者自身で改良できる農業日誌を考案

H25.09.17ブドウ経営の労働補完対策を追跡調査

H25.09.04いちじく産地の活性化を図るには・・~多伎いちじく再生プロジェクト会議を開催~

H25.08.28輪ギク産地の活性化に向け~〈第1弾〉新規菊品種導入~

H25.08.23JAいずも管内のデラウェアの出荷が終了

H25.08.16JAいずも管内におけるシャインマスカットの出荷状況(盆前)

H25.08.14飼料用WCSイネ収穫実証研修会開催される

H25.08.02伊藤牧場第1回島根県肉牛枝肉共進会で最優秀賞受賞

H25.08.02創設10周~平成25年度出雲そば生産組合総会開催される~

H25.07.22第31回全農酪農体験発表コンクール現地審査が実施される!!

H25.07.22有機米応援プロジェクトで生き物調査を開催!!~有機栽培の田んぼの生態系は??~

H25.07.17ほ場作業履歴の管理システムに農業生産工程管理(GAP)機能を導入

H25.07.16品目別の投下労働力から生産体制の合理化を検討

H25.06.27加工施設竣工で集落営農に女性の積極的な参画を期待~(農)まめなかファーム新田後加工場竣工式開催される~

H25.06.04売上伝票で鉢花の販売戦略を検討

H25.05.10WCS用イネ鉄コーティング種子直播現地研修会が開催される!!

H25.05.07パソコンによるほ場作業履歴の管理システムを作成!!

H25.04.25平成25年産島根ぶどう初出荷

H25.04.24「未来サポートさだ」が株式会社化!!~産直・加工事業も行い佐田町全体の活性化と農業振興を目指す~


お問い合わせ先

東部農林振興センター

島根県東部農林振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  松江農業普及部安来支所(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)