• 背景色 
  • 文字サイズ 

農業・畜産業(法律に基づく届出・申請・許可が必要なもの)

無人航空機による農薬等の空中散布実施計画(平成30年度)

当センターに届出のあった空中散布予定は以下のとおりです。

なお、空中散布の実施日は天候等の理由により変更となる場合があります。

詳しくは表記の実施主体へお問い合わせください。

 

【8月の防除計画一覧】(その1)
実施主体 散布予定日 散布場所 散布予定区域図(20万分の1)

下重富集落協定(委託先:有限会社秋穂防除組合)

5日 浜田市内 区域図(下重富集落協定)

天津谷集落協定(委託先:有限会社秋穂防除組合)

5日 浜田市内 区域図(天津谷集落協定)

銭宝協定布施1部会、農事組合法人赤馬の里

(委託先:合同会社アグリサポートおーなん)

1~31日 邑南町内

区域図(アグリサポートおーなん)

その1その2その3

都川地区ほか各耕作者(委託先:有限会社藤澤産業)

1~20日 浜田市内 区域図(藤澤産業)

本郷集落協定(委託先:有限会社秋穂防除組合)

4日 浜田市内 区域図(本郷集落協定)

益田市無人ヘリ防除組合

(委託先:中国スカイテック株式会社)

2,3,10日

益田市内 区域図(益田市無人ヘリ防除組合)

石東地区無人ヘリコプター防除委員会

(委託先:石東地区無人ヘリコプターオペレーター協議会)

(委託先:株式会社中国無人ヘリ)

1~12日 大田市内 区域図(石東地区無人ヘリ防除委員会)
12日 江津市内
17~24日 大田市内 区域図(石東地区無人ヘリ防除委員会)

一般社団法人吉賀町農業公社

(委託先:中国スカイテック株式会社)

2~6日

20日

吉賀町内 区域図(吉賀町農業公社)

しろやま営農共同利用組合

(委託先:中国スカイテック株式会社)

1~31日 浜田市内 区域図(しろやま営農共同利用組合)

三浦博美(委託先:中国スカイテック株式会社)

1~31日 浜田市内 区域図(三浦博美)
【8月の防除計画一覧】(その2)
実施主体 散布予定日 散布場所 散布予定区域図(20万分の1)

真砂集落、下波田集落、馬谷集落

(委託先:わくわくつわの協同組合)

5,6日 益田市内 区域図(わくわくつわの協同組合)

わくわくつわの協同組合

1~25日 津和野町内

門林集落、山入集落営農組合

(委託先:わくわくつわの協同組合)

1~25日 津和野町内

田畑敬二(委託先:中国スカイテック株式会社)

1~31日 浜田市内 区域図(田畑敬二)

田橋下集落(委託先:中国スカイテック株式会社)

6日 浜田市内 区域図(田橋下集落)

農事組合法人ハツラツ大坪、農事組合法人いなしろ、

日高農業生産組合、農事組合法人ビゴル門田、

小坂農業生産組合、栃木農業生産組合、

農事組合法人きずなの里野坂、農事組合法人西の郷

(委託先:一般社団法人奥島根弥栄)

1~30日 浜田市内 区域図(奥島根弥栄)

中郡集落協定(委託先:有限会社秋穂防除組合)

5日 浜田市内

区域図(中郡集落協定)

野村友昭(委託先:有限会社秋穂防除組合)

4日 浜田市内 区域図(野村友昭)

農事組合法人川平みどり

(委託先:中国スカイテック株式会社)

1,10,17,

30日

江津市内 区域図(川平みどり)

株式会社藤若農産(委託先:大信産業株式会社)

20,21日 浜田市内 区域図(藤若農産)

農事組合法人大釜谷農園

(委託先:合同会社アグリサポートおーなん)

1~7,

10~17日

邑南町内 区域図(アグリサポートおーなん)

下の原水田耕作組合

(委託先:中国スカイテック株式会社)

1,19日 江津市内 区域図(下の原水田耕作組合)

農事組合法人小田営農組合

11,18,

20,27日

江津市内 区域図(小田営農組合)

 

【9月の防除計画一覧】
実施主体 散布予定日 散布場所 散布予定区域図(20万分の1)

農事組合法人小田営農組合

1日 江津市内 区域図(小田営農組合)

 

無人航空機による農薬等の空中散布について

 農業者の高齢化、農業従事者の減少が深刻化する本県農業にとって、農業生産を維持・向上していくためには、農作業の省力化がとても重要です。無人航空機による農薬の空中散布は、農作業の省力化が図られるとともに、小区画のほ場、中山間地域のほ場での散布が可能であることから、これからの農業に欠かせない防除手段となっています。

 島根県では、防除の安全かつ適正な実施に資するため「島根県無人航空機空中散布指導指針」(県指針)を定めています。

 県指針では安全な空中散布が実施されるよう、性能が確認された適用機種ごとに飛行方法を指定するとともに、機体の操作についても、登録を受け、必要な技術・知識を有する旨の認定を受けた者(オペレーター)によって行われることを定めています。空中散布は、この指針に従って実施していただきますようお願いします。

 県指針は下記のリンクから確認してください。

島根県無人航空機空中散布指導指針(H30.8.21現在)

 


■「無人航空機」とは?

 航空法(昭和27年法律第231号)第2条第22項に定める「無人航空機」が該当します。

 


■「無人航空機による空中散布」とは?

 無人航空機を用いて行う空中からの農薬、肥料、種子等の散布を指します。

 


■「無人航空機で散布できる農薬」の対象は?

 農林水産省が無人航空機による空中散布用として登録した農薬が対象です。

 農薬は、薬効をはじめ毒性や作物・土壌に対する残留性などについて総合的に検査し、安全性を確認されたものが登録されています。

 


■「無人航空機を操作する者」=「オペレーター」とは?

 遠隔操作又は自動操縦により無人航空機を飛行させる者であって、登録認定等機関(「空中散布等における無人航空機利用技術指導指針」(国指針)により農林水産省消費・安全局長の登録を受けて同指針に掲げる業務を行う者)から安全かつ適正な空中散布が実施できる技術や知識を有する旨の認定を受けた者が該当します。

 国指針を含む国の無人航空機に関する情報については、下記のリンクから確認してください。

無人航空機(無人ヘリコプター等)に関する情報(農林水産省:外部サイト)

 


■空中散布に使用する機体は?

 県指針では、航空法(昭和27年法律第231号)第2条第22項に定める「無人航空機」のうち、安全かつ適正な空中散布を実施するために必要な性能を有し、かつ、保守及び整備のための体制が整備されているものとして性能確認された機種(県指針の別表一覧を参照)を定めています。

 

無人航空機で空中散布を実施するには、航空法の許可・承認が必要です!

無人航空機により空中散布を行う場合は、事前に航空法に基づく国土交通大臣の許可・承認が必要です。

詳しくは下記リーフレットをご覧ください。

無人航空機空中散布に必要な手続き(PDF)

無人ヘリ・ドローンで空中散布を実施する方へ(PDF)

 

無人航空機による空中散布事業計画・事業報告について

無人航空機を使って空中からの農薬、肥料、種子等の散布を行う場合は、事業計画及び事業報告の提出をお願いします。

 

■届出者

 西部農林振興センター管内(浜田市、益田市、大田市、江津市、川本町、美郷町、邑南町、津和野町、吉賀町)で、空中散布を実施される方(防除作業を委託される場合はその委託者でも可)

 

■届出内容

 空中散布を行うときは、次の届出が必要です。
提出が必要なとき 提出様式 提出時期 提出先
空中散布を行うとき

事業計画書

(様式Excel:45KB)

※シートが分かれています

(記載例PDF:815KB)

実施する月の前月25日まで

西部農林振興センター農政課

〒697-0041浜田市片庭町254

TEL0855-29-5755

空中散布を実施したとき

事業報告書

(様式Excel:28KB)

※シートが分かれています

(記載例PDF:815KB)

【4月から12月実施】

→散布の2ヶ月後まで

【1月から3月実施】

→4月10日まで

同上

 

■実施計画位置図を作成するときは、以下の地図をご利用ください。

 提出いただいた地図は当センターホームページに掲載し、県内を広域的に移動される方へ情報提供します。

 浜田市(Excel:3,437KB)

 益田市(Excel:4,103KB)

 大田市・飯南町・美郷町(Excel:4,450KB)

 江津市・川本町・邑南町(Excel:4,528KB)

 津和野町・吉賀町(Excel:4,626KB)

 

■空中散布を行う際の事前周知用リーフレット例です。ご活用ください。

 リーフレット(PDF:415KB)

 事前周知記載例(Word:69KB)

 

事故発生時の対応について

事故が発生した場合は、速やかに西部農林振興センター農政課へ以下の内容を電話連絡してください。

 ・事故の発生日時

 ・事故の概要(被害の程度)

 ・必要に応じて、他機関への連絡の有無(病院、消防、警察、国土交通省、市町村、電力会社、電話会社等)

県への連絡先(西部管内)
連絡先 電話番号 FAX番号
西部農林振興センター農政課 0855-29-5755 0855-29-5591

 

重大事故が発生した場合は、空港事務所にも、速やかに電話してください!

重大事故とは、以下に該当する場合を指します。

【人身事故】人の死亡、負傷等(操作中のオペレーターの転倒等の軽微な自損事故を除く)

【重大な物損事故】家屋、倉庫等の建物の損壊又は延焼

【社会的影響が多大】学校、病院、公共施設の敷地内への不時着等、社会的影響が大きいと考えられる内容

 

空港事務所の連絡先
空港事務所 電話番号 FAX番号 開庁時間
美保空港事務所 0859-45-6114 0859-47-2050 7:00から22:00まで
大阪空港事務所(24時間対応) 06-6843-1124 06-6843-1513 上記時間外

 

事故報告書の提出をお願いします!

西部管内で発生した事故は、西部農林振興センター農政課へ報告してください。

また重大事故の場合は、上記の空港事務所にも報告してください。

 

報告様式

 事故報告書(様式Excel:65KB)

 

事故報告書の提出時期

 提出時期に応じて報告内容を追記してください
提出時期 報告内容
事故発生時 事故の概要、被害状況、初動対応等
事故発生1週間後まで 事故の詳細、事故原因等
事故発生1ヶ月後まで 再発防止策

 


お問い合わせ先

西部農林振興センター

島根県西部農林振興センター
 〒697-0041 浜田市片庭町254 FAX0855-29-5591
川本家畜保健衛生所
 〒696-8510 川本町大字川本265-3 FAX0855-72-9811
益田家畜保健衛生所
 〒698-0007 益田市昭和町13-1 FAX0856-31-9739  
県央事務所
 〒696-8510 川本町大字川本265-3 FAX0855-72-9504
県央事務所農業普及部大田支所
 〒694-0064 大田市大田町大田イ1-3 FAX0854-84-9712
益田事務所
 〒698-0007 益田市昭和町13-1 FAX0856-31-9608

電話は「組織、業務内容、電話番号」欄の各直通番号をご利用ください。