• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県幼児教育センターについて

 島根県は、平成30年4月より新たに「島根県幼児教育センター」を設置しました。

 幼児教育については、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性を踏まえ、近年、その充実を求める社会的要請が強くなっています。

 島根県幼児教育センターには、幼児教育担当指導主事・幼児教育アドバイザー等を配置し、市町村・認定こども園・幼稚園・保育所・小学校を訪問し、実態に応じた支援をすることや県内の幼児教育の知見を集約することを中心に活動していきます。

 ぜひお気軽にお声がけください。

 

○「島根県幼児教育センター」リーフレット(PDF:5.3MB)

 

幼児教育センターの業務内容等

業務内容

幼児教育センターでは、今後以下の業務を実施してまいります。

1幼児教育に関わる研修等の企画・実施

2幼児教育施設等の園内研修の支援

(1)実際の保育参観に基づいた助言
(2)新教育要領・指針等の説明・演習
(3)幼小連携・接続に係る研修
(4)幼児期における特別支援教育に係る研修
(5)研修体制・計画づくりの相談
(6)研修会等に向けた継続的な支援

※その他、ご要望がありましたらご相談ください。

 

対象となる施設

保育所、幼稚園、幼保連携型認定こども園、地域型保育事業所、認可外保育施設、小学校

※その他、地区の保育研究会や所長会等、グループ・団体単位での訪問も承ります。

 

園内研修の支援のお申し込み方法

以下の「島根県幼児教育センター職員派遣申請書」に必要事項を記入の上、FAX又は電子メールにてお申し込みください。

※FAX番号・電子メールアドレスは申請書内に記載しております。

 

島根県幼児教育センター職員派遣申請書(excel:17KB)

 

 

島根県幼児教育振興プログラム

 子どもは、親しい大人に認められるなど情緒的な感情に支えられながら、周囲の人や物に好奇心を抱き関わっていこうとします。

 また、発見や試行錯誤を繰り返しながら、粘り強く取り組む力や友達と協力しようとする心を育んでいきます。

 特に、幼児期は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う大変重要な時期であり、親しい大人に認められたり励まされたり、また様々な体
験をすることにより子どもの発達は一層促進されます。

 島根県では、こうした大切な時期の子どもの育ちと学びをしっかり支え、小学校以降の豊かな心や確かな学力などに確実につなげてい
くため、平成30年4月に島根県幼児教育センターを開設しました。

 今後も本センターが島根県の幼児教育の要となり、市町村と連携を図りながら、県内全ての子ども達に質の高い幼児教育が提供できる
よう取り組んでまいります。

 次代を担う子どもは、社会の希望であり、地域の未来をつくる宝であります。子ども達一人一人の健全な成長が、県民の幸せ、島根の
活力につながるものと考えます。

 本プログラムは、県民のみなさまに幼児教育の重要性や本県の取組について御理解いただき、一緒に取り組んでいただきたいと考え策
定しました。

 どうぞ、未来の島根を創る人となる子どもの育成を一緒に取り組んでいただきますよう、お願いいたします。

 

「島根県幼児教育振興プログラム」の全文・概要版・研修用資料

「島根県幼児教育振興プログラム」の全文については、こちらをご覧ください。

「島根県幼児教育振興プログラム」の概要版リーフレットについては、こちらをご覧ください。

 研修用資料(「0才からの発達の目安」シート)については、こちらをご覧ください。

 研修用資料(実践例を提供いただいた幼児教育施設が作成した(「0才からの発達の目安」シート)については、こちらをご覧ください。

 

策定の経過

お問い合わせ先

子ども・子育て支援課

〒690-0887 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、松江市殿町2番地 第2分庁舎2階にあります。)
電話 0852-22-5793
FAX 0852-22-6124
kodomo@pref.shimane.lg.jp