警察事務

円滑な警察活動の要

警察事務

警察事務は、警察本部や警察署で勤務し、電話・窓口対応、遺失拾得物対応、各種許認可事務、運転免許証の作成・交付等の県民と接する仕事から、職員の給与支給・福利厚生、物品の購入・管理、調査統計、指紋の照合、システムの開発・保守・点検、事件の証拠品の管理等の島根県警察の職員や組織を支える業務を行い、円滑な警察活動を推進し、警察官とともに『県民を守る強い警察~県民とともに創る日本一治安の良い「しまね」~』を実現するための活動をしています。

警察事務

警察事務の仕事は、警察活動を推進していく上で欠くことのできないものであり、警察組織の各部署で県民生活や警察組織運営に直結した重要な仕事をすることができます。 その内容は幅広く、多種多様なものであることから、キャリアを積んでいく中で、様々な仕事を経験することができ、自身のスキルアップや多くの仲間と出会えることも魅力のひとつです。 そして何より警察官とともに治安維持という一翼を担うことで、「人のため」に働くことができる仕事です。

試験の種類

  • 大学卒業程度
  • 高校卒業程度

主な配属先

  • 本庁
    警察本部
  • 地方機関
    警察署
  • 【備考】
    警察学校入校期間:採用後約1か月

先輩インタビュー

錦織 大輝

H30年度採用

警務部会計課装備第一係
係員

錦織 大輝

採用後の勤務歴

H30~R元年度 大田警察署会計課
R2年度~ 現所属
錦織 大輝

警察活動の基盤を支える

装備係の業務は、警察官が着用する制服の購入や警棒等の各種装備品の購入・管理、警察船舶の管理、拳銃の管理などです。
私は、主に制服の購入や警棒等の装備品の管理を担当しており、購入手続きや損傷した制服等の交換・支給、在庫管理等を行っています。迅速な交換・支給を行うことで、現場の警察官の活動を支える重要な仕事です。

錦織 大輝

警察官の活動を見るたびにやりがいを感じる

損傷した被服等の交換・支給を行い、職員からお礼を言われた時にやりがいを感じます。また、在庫管理業務では、現場の要望に迅速に対応するために、在庫の把握や倉庫の整理等、大変な業務もありますが、街中で制服姿の警察官が活動しているのを見かけるたびに、自分の仕事を実感することができ、やりがいを感じることができます。

過去の職員インタビュー

R2年度採用 警察本部/重光翼 READ MORE
H30年度採用 警察本部/川上遥 READ MORE
H30年度採用 警察本部/三木憲一 READ MORE
ホームに戻る
うえださん いっぺいくん

※撮影時のみマスクをはずしています。
※所属・役職等は取材当時のものです。