食品衛生

食の安全・安心を守る

食品衛生

食品衛生監視員は、主に保健所や保健環境科学研究所に勤務し、食品衛生や食品表示に関する監視・指導や試験研究等の業務に従事します。
保健所は県内7カ所あり、飲食店や食品製造施設等へのHACCP(衛生管理の手法)に関する指導や、食品等事業者及び消費者への衛生講習会の実施、食品表示に関する監視・相談対応、食中毒の発生に伴う調査など、食の安全・安心を守るための業務を行っています。
保健環境科学研究所では、県民の生活環境の保全と公衆衛生の向上を図るため、試験検査や調査研究などの業務を行っています。

食品衛生

この仕事は、島根県の食の安全・安心を守ることに直結していることが魅力です。
保健所では、日々多くの方と接しながら仕事をします。法律等に基づき衛生指導をすることもあれば、子どもたちに手洗い教室をするなど幅広い仕事をしています。県民の方々を対象とした食品衛生講習会などでは、食品衛生の向上のための工夫を自ら考え、積極的に取り入れることができます。参加者に伝えたいことがきちんと伝わり理解を示していただけたときには、とてもやりがいを感じます。また、島根県では食品衛生に関わること以外にも、感染症対策や動物愛護など様々な業務を経験することができます。
日々勉強することばかりですが、責任がありその分やりがいを感じることができます。食品衛生のスペシャリストを目指して一緒に働いてみませんか?

試験の種類

  • 大学卒業程度

主な配属先

  • 本庁
    健康福祉部
  • 地方機関
    保健所、保健環境科学研究所等

先輩インタビュー

吾郷 奈津子

H30年度採用

益田保健所 環境衛生部 衛生指導課
主任技師

吾郷 奈津子

採用後の勤務歴

H30~R2年度 浜田保健所 環境衛生部 衛生指導課
R3年度~ 現所属
吾郷 奈津子

食の安全に関わる様々な業務を行っています

私は、益田保健所で食品衛生監視員として勤務しています。普段は、食品の営業許可や表示に関する相談対応、食品営業施設への立入、食品衛生に関する講習会などを行っています。また、食中毒や食品の異物混入等が起こった際には、患者さんや営業施設の調査を行い、原因究明や再発防止などに関する助言指導を行います。

吾郷 奈津子

島根の安全安心な食を守る重要な仕事です

食品衛生監視員の仕事は、食品を製造・販売する事業者から、一般消費者まで、食に関わる全ての方を対象としています。そのため、食品衛生監視員は、食品営業施設への監視指導、講習会や相談対応等の対人業務、資料作成等の事務作業、配属先によっては、食中毒に関する検査や研究など、非常に幅広い業務を担当します。さまざまな知識やスキルが求められるところに難しさも感じますが、食の安全に直結する重要な仕事だと日々実感しますし、とてもやりがいを感じています。

過去の先輩インタビュー

H29年度採用 隠岐保健所/狩野成美 READ MORE
H28年度採用 出雲保健所/細谷遥奈 READ MORE
H28年度採用 出雲保健所/奥村尚子 READ MORE
ホームに戻る
うえださん いっぺいくん

※撮影時のみマスクをはずしています。
※所属・役職等は取材当時のものです。