農学(農業・畜産)

求む!
県農業の未来を創る若い力

農学(農業・畜産)

島根県では、これまで「農業」「畜産」それぞれの区分で採用を行っていましたが、令和4年度からこの二つをあわせて「農学(農業・畜産)」として採用をすることにしました。
現在、約300名の職員が従事しており、職務内容は大きく分けると次の4つです。

  • ①普及指導:農畜産業の産地のコーディネートや技術指導、新規就農者の育成や集落営農の組織化を進め、地域農業をサポートします。
  • ②試験研究:農畜産業の生産や病害虫防除等に関する新たな技術の試験研究を通して、島根の農畜産業を支える技術の確立を図ります。
  • ③行政関係:農畜産業を振興するための施策の企画立案や補助事業により、島根の農畜産業の安定と発展を支援します。
  • ④農林大学校:農畜産業に必要な栽培技術や経営に関する教育を行い、未来の担い手を育成します。
農学(農業・畜産)

農学(農業・畜産)職は、県内2カ所の農林水産振興センターでの普及指導のほか、農業技術センター等での試験研究、県庁での企画立案等の行政事務など、様々な立場で県の農畜産業振興に携わり、多様なキャリアを積むことができます。 特に、普及指導は、地域の農業者や関係機関など県民の方に直接接する仕事であり、県職員としてのやりがいを強く感じることのできる仕事です。
自分の持っている農業・畜産の知識で、仕事をやっていけるだろうか、と不安に思われる方もいると思いますが、入庁後は先輩職員達がトレーナーとなり、普及指導活動に必要な知識や技術を習得したり、採用初年度から計画的に県内外の研修を受講するなどして、農業・畜産業に関する専門的な知識・技術の向上を図ることができます。
新たな産地をつくる!新たな農業の担い手を確保する!地域の中核となる農業者を育成する!これからの島根の農業のために一緒に前に進みましょう。

試験の種類

  • 大学卒業程度
  • Uターン・Iターン型経験者

主な配属先

  • 本庁
    農林水産部
  • 地方機関
    隠岐支庁、農林水産振興センター、
    農業技術センター、
    畜産技術センター、農林大学校等

農業の先輩インタビュー

野津 修一

R元年度採用

東部農林水産振興センター
農業振興部 松江地域振興第二課
農業普及員

野津 修一

採用後の勤務歴

R元年度 農業技術センター 技術普及部
有機農業普及課
R2年度 東部農林振興センター 松江農業普及部
松江地域振興第二課
R3年度~ 現所属
野津 修一

農業者の縁の下の力持ち

私は農業普及員として松江地域の農業振興に携わっています。農家に出かけて栽培技術等の指導・助言を行い、農業経営力の向上を図るとともに、時には集団での研修会や勉強会を開催し、野菜産地や農村集落全体の発展も支援しています。仕事を進めるにあたっては、農家とのやりとりだけでなく、市町村や農業協同組合などの関係機関との連携を密に行うことがとても重要だと考えています。

野津 修一

農業現場の課題解決が魅力

農家や集落によって経営方針、栽培品目は異なり、対応する課題もそれぞれです。時には難しい課題に直面しますが、農家、関係機関と一緒になって考え、最善の方法を見つけ出すことはとても魅力的です。農業現場での普及活動以外にも研究、行政、教育など様々な職場があり、それぞれの立場から将来の担い手育成や豊かな農村・地域づくりに携わることができます。

畜産の先輩インタビュー

森山 綾

H27年度採用

隠岐支庁 農林水産局
農業振興部 隠岐地域振興第一課
主任技師

森山 綾

採用後の勤務歴

H27~28年度 畜産技術センター 生産技術部
酪農・環境科
H29~30年度 畜産技術センター 生産技術部 肉用牛科
R元年度~ 現所属
森山 綾

人づくり・ものづくり・産地づくり

私が勤務する隠岐地域は、放牧による畜産業が盛んで、広い牧野で自由に生きる牛を見ながら仕事をしています。
私は、普及員として、畜産業を営む就農者の確保や技術向上のための「人づくり」、子育て能力の優れた雌牛改良などの「もの(牛)づくり」、地域全体で鳥獣被害対策に取り組み、畜産業を守るなど「産地づくり」に向けた活動をしています。

森山 綾

チームで喜びを共有できる

島根県の畜産業は、「肉用牛生産の拡大」という目標を掲げています。
家畜市場へ出荷される子牛を一緒に見ながら、生産者が抱える悩みや想いを聞き、目標に向けた最善策を考えます。
活動する際には、生産者はもちろん、役場や農協などの関係者がそれぞれの役割に責任を持ち、チーム一丸となって進めていくことが求められます。
チームの話し合いでは、それぞれの想いがぶつかりなかなか前に進まないこともありますが、生産者の条件に合った最適な方法を見いだし、成果が出たときにはチーム全員で喜びを分かち合うことができ、とても充実感があります。

過去の先輩インタビュー

  • 農業

    H30年度採用 東部農林振興センター
    松江農業普及部安来支所/松浦有紀
    READ MORE
    H28年度採用 東部農林振興センター
    出雲事務所/吉岡伴裕
    READ MORE
    H28年度採用 西部農林振興センター
    益田事務所/柿本光宏
    READ MORE
  • 畜産

    R元年度採用 西部農林振興センター
    益田事務所/草竹理子
    READ MORE
    H28年度採用 畜産技術センター/成相翔太 READ MORE
    H27年度採用 東部農林振興センター
    雲南事務所/高山恵
    READ MORE
ホームに戻る
うえださん いっぺいくん

※撮影時のみマスクをはずしています。
※所属・役職等は取材当時のものです。

うえださん いっぺいくん