美都温泉
美都温泉の湯は無色透明。肌がすべすべになって湯冷めをしにくい
島根の鼓動・美都町
島根の鼓動
中国山地を背景とする美都町。
その名の通り、美しい自然に
囲まれた山里の都は
温泉とスポーツという
新しく拓いた道を邁進している。


  美都町マップ
美都温泉でまちおこし
 
手打ちそばが評判の道の駅「サンエイト」
 自然に抱かれた美都町は、季節ごとに多彩な表情を見せてくれる。とりわけ春になると、島根県の天然記念物に指定されている樹齢570年の金谷城山桜が見事なまでに咲き誇る。
 町内には美都温泉もあり、花見のシーズンともなると、日帰り温泉施設「湯元館」は賑やかだ。この「湯元館」には、年間約15万人が入浴に訪れている。
 美都温泉の入り口には、道の駅「サンエイト」がある。ここでは、美都町特産のユズを使った商品が口コミで人気を呼んでいる。また、地元産ソバ粉100%の手打ちそばや落語家の林家木久蔵さんがプロデュースする「木久蔵ラーメン」も好評だ。
スポーツ交流と健康づくり
 
ゴルフ広場は家族連れにも人気が高い
美都町は里山の特性を生かし、「人にやさしく、自然にやさしい」をテーマとして、安心して暮らせるまちづくりに取り組んでいる。
 特に力を入れているのが、スポーツを通じた交流と健康づくり。広大な敷地を有する運動公園「ひだまりパークみと」には、昨年オープンしたゴルフ広場があり、グラウンドゴルフ、ターゲットバードゴルフ、オーケーゴルフが楽しめる。
 このうちグラウンドゴルフ場(全16ホール)、オーケーゴルフ場(全6ホール)はいずれも公認コースとなっており、幅広い年令層から人気を集めている。
スポーツやイベントに大活躍の「さくらドーム」
 
スポーツやイベントに大活躍の「さくらドーム」
 「ひだまりパークみと」には今年3月、スポーツ交流広場もオープンした。この広場には、屋根付きグラウンドの「さくらドーム」がお目見えした。ドーム内にはテニス、ゲートボール、フットサルの各コートがあり、その他イベントにも対応できる。
 さらに今年5月にはサッカー場も完成し、平成16年に開催される全国高校総体の会場ともなる。
 「温泉と特産品を中心に、山里らしさを生かしたまちづくりを目指しています。また、益田市のベッドタウンとして町営住宅の建て替えや、農業集落排水(下水道)整備も進めています」と語る寺戸和憲町長。
 風光明媚な山里、美都町では、豊かな自然の中で健康に暮らせるまちづくりが進んでいる。
column うさぎちゃんクラブ
うさぎちゃんクラブのみなさん  町外からお嫁に来ると、慣れない環境で不安になるものである。そんな若い女性をサポートしよう、と発足したのは平成9年のこと。
現在は20代〜40代の女性、約30人が子育てなど生活全般の情報交換を行っている。会報誌の発行、手づくりおもちゃ作りなど、その活動はうさぎがピョンピョン跳ねるように活発だ。
 将来は、年老いたときに助け合えるネットーワークをつくりたい。メンバーのそんな思いが、人と人との強い絆を生んでいる。

伯太町/美都町

47号indexへ47号indexへ