訪れる人の目をひく勾玉橋
島根の鼓動・玉湯町
島根の鼓動
温泉と勾玉のまち、玉湯町。
古代の香りも漂うこの町では
「出雲国風土記」にも登場する
玉造温泉を中心に、
自然と史跡を活用した公園の
有効利用を目指している。


  玉湯町マップ
風情ある名湯とブギパレード
 
観光客、住民が一体となって楽しむ玉造温泉夏まつり
 20数軒の旅館が立ち並ぶ玉造温泉。「出雲國風土記」にも登場するこの温泉で、最近、観光客に人気を呼んでいるのが温泉浴場「玉造温泉ゆ〜ゆ」である。
 午後11時まで開館していることもあり、特に山陰自動車道の松江玉造〜宍道が開通してからは、その集客力を高めている。
 「ゆ〜ゆ」では、島根県の伝統芸能「安来節」のショーを毎晩上演(休館日は除く)。観客がステージに上がり、ユーモラスな踊りを伝授される「どじょうすくい教室」では、会場が笑いの渦に包まれる。
 1年で1番賑わうのは、7月19日から8月末まで開催される玉造温泉夏祭り。8月の最終日曜日には、町内外から多くの連が参加する「玉造温泉ブギパレード」も開催され、ここ数年は大いに盛り上がっている。
 このブギパレードは、「玉造温泉ブギ」の曲に乗り10〜40人ほどの連が、それぞれ好きな踊りで行進し、パフォーマンスを競い合うもの。
 最近は、口コミでその評判が広がり町外からの出場連も多く、ブギパレードの最後には参加者、観光客、住民が一体となって踊りに酔いしれる。
 町民主体で町づくりに取り組んでいる玉湯町ならではの催しである。
個性あふれる公園が次々誕生
 
斬新なデザインが特徴の玉造温泉ゆ〜ゆ
 「玉造温泉を訪れた観光客に、1日のんびりと町内で楽しんでもらいたい」と、玉湯町では公園の有効利用を目指している。
 玉湯町は町の大部分が山林に囲まれ、豊かな自然を背景にもつ。また、小さな町内に184基もの古墳が出土する史跡の町でもある。町内には「出雲玉作(たまつくり)史跡公園」をはじめ、2年前には住民の発案から「めのう公園」なども完成。自然と史跡を活かした公園づくりが、着々と進められている。
 「人づくりをまちづくりの中心に据え、住みよい町にしていきたい。観光客には温泉と公園、そして地元の農産物や宍道湖の魚介類も楽しんでもらえれば」。
そう語る新宮安雄町長のもと、玉湯町の将来は大きな可能性が広がっている。
 平成15年春からは、新たに10年間にわたる第4次総合計画も始動。安心・輝き・賑わいがあふれる湯の郷として、発展していくまちづくりを目指す。

column おはなしのじかんコスモス
おはなしのじかんコスモス  グループのメンバーは女性10名。町内の幼稚園や小学校に出向いて、絵本の読み聞かせを行っている。
 「おはなしを通して、子どもたちに豊かな心の充実を」と20年前に活動開始。最近は、物語に出てくる動物などをストーリーに合わせて、パネルに貼ったり外したりする「パネルシアター」、いろいろな本の紹介をする「ブックトーク」など、多彩な活動を展開している。
 「子どもは、家族の人に本を読んでもらうのが一番幸せ。毎日、家庭で読み聞かせをしてもらえたら嬉しい」。やさしい声に情熱を秘めて、メンバーはそう語る。

玉湯町/掛合町

46号indexへ46号indexへ