島根の一番
奥出雲おろちループ
●横田町

 広島県との県境に位置し、たたら製鉄や雲州そろばん、ヤマタノオロチ退治の舞台として知られる横田町。この横田町を走る国道314号の県境部、三井野原・坂根間を11の橋と3つのトンネルを用いて結ぶ道路が、日本一の二重ループ「奥出雲おろちループ」です。この三井野原・坂根間は170メートルにも及ぶ高低差があり、並行にして走るJR木次線もスイッチバック方式を取るほどの急坂です。この難所を解消すべく平成4年に開通したおろちループは、名前のとおり「ヤマタノオロチ」をイメージして建設され、全国でも珍しい二重ループ方式の構造を持っています。道路沿いには道の駅「奥出雲おろちループ」が整備されているほか、3カ所ある展望台にはオロチを題材にしたモニュメントやオブジェが設置されています。

奥出雲おろちループ
[ フラッシュ / 島根の祭り / 島根の一番 ]


フラッシュ
[ Index ]