フラッシュ
写真 「青石畳(あおいしだたみ)通り」
活性化事業スタート

<美保関町(みほのせきちょう)>

 かつての活気を取り戻そうと美保神社周辺の再生を目指して、町商工会と飲食店業者などで構成された実行委員会による活性化事業が、7月20日にスタートしました。
 美保神社から仏谷寺(ぶっこくじ)へと続く「青石畳通り」には、大正末期の薫りが残る空き店舗を利用したチャレンジショップや、まちかど文化館が軒を連ねます。チャレンジショップとは、町の再生に挑戦する新規オープンの店舖のことで、竹細工やつるで編んだカゴなど、自然素材の商品を販売する店がお目見え。その他、大正ロマン漂う喫茶店や体験工房なども登場し、にぎわいに一層華を添えています。
 また「七日祭り」や「えびす祭り」など数々の趣向を凝らしたイベントも開催される予定です。
 活性化事業は、通産省の支援を受け、12月下旬まで実施されます。水に打たれてしっとり青く染まる「青石畳通り」を中心に始まったこの事業は、歴史ある建築物と新しい息吹で、活気ある町づくりを目指しています。
●問い合わせ/美保関町商工会 TEL0852−73−0309

写真 「明石(あかし)緑が丘公園」
全面オープン

<三刀屋町(みとやちょう)>

 自然の中で学び・遊び・集うをテーマに掲げる「明石緑が丘公園」に新施設が続々誕生し、今年4月、全面オープンしました。
 4万2千平方メートルの敷地を誇るパークゴルフ場は、中四国最大規模で9ホールを完備。軽量のケイマンボールを使用し、用具の貸出しも行っているので、初心者でも気軽に楽しむことができます。
 野球場、キャンプ場などに加え、天然芝を施したサッカー場と人工芝のテニスコート4面が登場しました。いずれも自然の中でスポーツに触れることができる開放的なスペースです。
 また、18人まで宿泊できる、ゆとりのログハウスもお目見え。
 そのほか陶芸やそば打ち、工芸などを体験できる工房も備えています。
 総合的な公園として利用できるようになった「明石緑が丘公園」は、アウトドアスポーツと文化の拠点として町内外から注目を集めています。
●所在地 飯石郡三刀屋町大字坂本870
●問い合わせ 明石緑が丘公園管理事務所 TEL0854−45−9211


島根の秋まつり まつえどうぎょうれつ
松江鼕行列<松江市(まつえし)>
 毎年11月3日に行われる「松江鼕行列」。宮造りの屋台に直径2メートルの大鼕をのせ、笛の音にあわせて鼕をたたきながら練り歩く、秋の伝統行事のひとつです。
 由来は享保9年(1724)、松江藩五代藩主松平宣維(のぶすみ)に京都伏見宮家の岩姫が降嫁した際、城下の人々が鼕を打ってお祝いしたのが始まりと言われています。
 市内の各町内などから集合した鼕の力強い音色が、松江市内に響きます。
写真 ●問い合わせ
 松江市観光開発公社 TEL0852−25−0327
●場所/松江市内
●開催日/平成12年11月3日(祝)

たいこだにいなりじんじゃ
太皷谷稲成神社秋季大祭<津和野町(つわのちょう)>
 日本五大稲荷といわれる稲荷神社の中で、全国で唯一「稲成」と書かれる一社が、この太皷谷稲成神社です。稲成としたのは、願望成就のためであるという。
 3日間に渡って行われる秋季大祭は、神社本庁と全国稲荷会から献幣使も参向し、毎年盛大に行われるお祭りです。本祭の15日には、子どもみこしや勇壮華麗な石見神楽の奉納があるほか、収穫祭もあわせて行われ、町中が秋祭りで賑わいます。
●問い合わせ 津和野町商工観光課 TEL08567−2−0650
●場所/太皷谷稲成神社境内
●開催日/平成12年11月14日(火)〜11月16日(木)
写真

いちやがだけうしつきたいかい
一夜ケ嶽牛突大会<五箇村(ごかむら)>
 隠岐島の牛突きの由来は、承久の乱で隠岐へ配流された後鳥羽上皇を、村人が慰めるために、雄牛を集めて闘わせたのが始まりと言われています。
 牛突きは、780年の歴史を誇る伝統的な祭りとして島内の様々な村で催され、五箇村の本場所大会は「一夜ケ嶽神社」の秋の奉納行事として開催されます。豪華な化粧まわしを着けた突牛の土俵入りから、迫力満点の大格闘まで、場内は興奮と喝采に包まれます。
写真 ●問い合わせ 五箇村地域振興課 TEL08512−5−2211
●場所/五箇村北方 一夜ケ嶽神社
●開催日/平成12年10月13日(金)


「島根県立武道館」リニューアルオープン   <松江市>
写真  武道を通じてスポーツの普及・振興を図ってきた、「島根県立武道館」が整備・改修工事を終了し、今年7月、より明るく使いやすい施設に生まれ変わりました。
 昭和45年(1970)に建設された本館の老朽化に伴い、いつでも、だれでもスポーツに親しめる施設にすることを目指し、平成11年12月から改修工事が開始されました。
 今回のリニューアルでは、空調設備の新設や床・観覧席の改善をはじめ、館内のバリアフリー化も考慮し、自動扉や階段昇降機の設置、トイレの改造など、身体に障害のある方や高齢者の方々も安心して利用出来るように改善されています。また、外壁や屋根、入口も明るく優しいイメージに一新し、親しみやすい外観が完成しました。
 施設内容は従来通り、柔剣道場、トレーニング場、会議室などを完備。武道振興の役割を果たしながら、より多くの人々がスポーツを楽しむ場所として、今後も注目していきたい施設です。
●所在地/松江市内中原町52番地
●問い合わせ/島根県立武道館 TEL0852−22−5712
リニューアルと開館30周年を記念して、
古賀稔彦氏による柔道教室などが
開かれた。
写真


フラッシュ
[ Index ]