しまね新風情報

写真
いわみーる(浜田市)
福祉・情報化・生涯学習支援などを行なう県西部の総合拠点施設「いわみーる」が、平成12年5月にオープンしました。
●「ふれあい」セクション
 介護・支援用具を実際に使ってみることができる福祉用具展示ホールがあります。福祉体制の進むヨーロッパから取り寄せたものをはじめ、様々な身体パターンに応じた700点以上の用具を常時備えており実際の利用者に好評を得ています。また、福祉用具や介護の研修、市町村からの要請による出張研修も実施しています。
 多目的に利用できる体育館や、インターネットが使用できるニューメディアスペースもあります。ここでは親子連れの姿も見られるなど幅広い層に活用されています。
●「安心」セクション
 点字図書や録音図書など各種情報提供を行なう視聴覚障害者情報センターや高齢者・障害者総合相談センターがあります。
 高齢者を対象とした学習の場シマネスクくにびき学園西部校では、陶芸窯や園芸実習室、温室などの設備も完備。勉強がしやすい環境が好評で、人気を集めています。

写真
高齢者介護研修
写真
福祉用具展示ホール

●このほかにも「学ぶ」「発信」「体験」のセクションを設け、パソコンや市町村の生涯学習指導員の研修など目的に応じた利用を可能にしています。

いわみーる写真  「いわみーる」は、一人一人が互いに理解しあい、誰もがあらゆる分野の活動に平等に参加することのできる障壁のない杜会を築くことを目的としています。
 開館以来着実にその成果をあげており、今後、さらに多くの人たちに「いわみーる」の存在価値を知ってもらえるよう、各種関連イベントを実施していく考えです。


県立サッカー場リニューアル(益田市)
 平成12年10月、島根県益田市の県立サッカー場が待望のリニューアルオープンします。
 フィールドは、西洋芝に全面張り替え、散水設備等を整備しました。観客はメインスタンド固定席2000、バックスタンド1300、芝生席2700の合計6000人を収容できます。
 照明は、可変式で最大照度500Luxの設備を4基新設し、ナイトゲームも可能です。また、管理棟には更衣室や大会議室、医務室、TV報道室、コミッショナー室などを備えています。
 オープン記念として10月22日に、Jリーグプレシーズンマッチ(サンフレッチェ広島VS京都パープルサンガ)が実施されることになっています。
 今回の環境整備により全国規模の大会の開催も可能となった県立サッカー場は、今後、島根県のスポーツ振興の強力なサポーターとして活曜します。

サッカー場写真


しまね新風情報
[ Index ]