写真
清々しさが感じられる日本海岸(多伎町)
私と島根
日のり子


想いを巡らす場所日のり子
 私のラジオ番組『アースコンシャスドリーム』は、島根県の提供でお送りしています。県内のことだけでなく、自然界を通して世界各地のいろいろな話題を紹介する番組です。この番組を担当することになって、今まで自分とは遠いことのように感じていた、地球温暖化や砂漠化の問題、海・川・湖などの生態系の問題も、身近なこととして感じられるようになりました。その番組の取材で島根県を訪れたことがあります。日帰りだったのですべてを見ることはできませんでしたが、駆け足で回ったその取材の中で一番印象に残っていることは、アマチュア天文家の方を訪ねて車を走らせていた時、窓に映った景色の素晴らしさです。
 「まるで海の上を滑っているみたいだ」と思いました。空も海もとても広く、大きく感じられ、私たちの行く手を阻むものは何もない。ジェットコースターの最前列に乗って風をきっているような爽快感と、船に乗っているような清々しさを陸にいながら感じることができました。もし、私が島根県に住んでいたら、仕事でいやなことがあって気分転換したくなった時、毎日の生活で何か迷いが生じた時、ことあるごとに、その道を車で走ったに違いありません。
 人は悩んだり傷ついたりした時、自分を優しく包んでくれる何かを求めます。それは、人の言葉だったり、音楽だったり、自然に触れることだったり、様々です。都会では『癒し』を求める人の二ーズに応えて、鳥の嶋き声や川のせせらぎのCDが売られているようですが、どんなに頑張っても生の音にかなうはずがありません。番組の中では、時々宍道湖グリーンパークの方に電話で四季折々に訪れる野鳥についてお話して頂いていますが、いつも電話の向こう側に想いを馳せ、自分の目で確かめたい衝動にかられます。機会があったら訪れて、その美しい風景の中で心を空っぽにして自然の音に耳を傾けたいと思います。

ひだか のりこ
タレント。高校時代「レッツゴーヤング」(NHK)のオーディションに合格し、サンデーズのメンバーとして活躍。昭和55年「初恋サンシャイン」で歌手デビュー。60年には日本テレビの「おはようサンデー」の司会を務め、またフジテレビの人気アニメ番組「タッチ」では主人公の浅倉南の声を担当し人気を呼ぶ。声優、司会、歌手、女優、DJとして多方面で活躍している。東京FMで島根県の広報番組「アースコンシャス・ドリーム」のナレーターを努める。平成11年、エッセイ集『のんこ』(主婦の友社)を出版。

[ 片岡鶴太郎 / 日のり子 ]

私と島根
[ Index ]